出版案内
福祉事業団

シンポ「直虎から直政へ」歴史ファン集う 滋賀・彦根城博

「直虎は実在し、女性だったか」について、意見を交わす浜松市博物館と彦根城博物館の学芸員(彦根市金亀町・彦根城博物館)
「直虎は実在し、女性だったか」について、意見を交わす浜松市博物館と彦根城博物館の学芸員(彦根市金亀町・彦根城博物館)

 NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」の主人公と初代彦根藩主をテーマとしたシンポジウム「井伊直虎から直政へ~遠江・近江の視点から」が28日、彦根市金亀町の彦根城博物館で開かれた。歴史やドラマファン約100人が、史料から迫る登場人物像に聞き入った。

 開催中の特別展「戦国!井伊直虎から直政へ」に合わせて同館が開いた。戦国時代に井伊氏の本拠地だった井伊谷がある浜松市から同市博物館の久野正博学芸員が参加し、彦根城博物館の青木俊郎学芸員とともに、史料を基に講演。井伊氏の本拠地は、琵琶湖と浜名湖にそれぞれ近く、滋賀に多く残る「オコナイ」に似た正月の祭礼「おくない」が井伊谷にも伝わるなど、両地の類似点を報告した。

 対談では「直虎は女だったのか」について考察。久野学芸員は「1955年に静岡大の若林淳之教授が書いた論文が、直虎は女性だったという根拠になっている」と説明し、青木学芸員は「まだ確定できない。今後、さらに研究が進むのでは」と推測した。ドラマに描かれた茶わんなどは、実際に史料が残っていることも報告され、熱心にメモを取る人もいた。

 特別展は11月28日まで。会期中無休。有料。

【 2017年10月28日 23時20分 】

ニュース写真

  • 「直虎は実在し、女性だったか」について、意見を交わす浜松市博物館と彦根城博物館の学芸員(彦根市金亀町・彦根城博物館)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      韓国大統領、早期訪日に意欲
      公明代表、首相親書手渡す

      20171123000086

       【ソウル共同】公明党の山口那津男代表は23日、韓国の文在寅大統領とソウルで会談し、日本..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      西武の牧田、条件次第では残留も
      ポスティングでの米移籍

      20171123000103

       ポスティングシステムを利用して米大リーグ移籍を目指す西武の牧田和久投手(33)が23日..... [ 記事へ ]

      経済

      手もみ5時間、製茶技術競う 京都・宇治で全国大会

      20171123000092

       手もみによる製茶技術を競う全国大会が22日、京都府宇治市宇治の宇治茶会館などで催された..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      オンラインゲームでおすすめ図書推薦 同大教授ら開発

      20171123000048

       個々の関心に合う本を紹介する小中学生対象のオンラインゲームを、同志社大の原田隆史教授(..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      大阪大、性別決める鍵遺伝子発見
      環境要因で性別が変わるミジ

      20171123000072

       生息場所の個体密度や温度などの環境要因で性別が変わる微小生物「ミジンコ」の性別を決める..... [ 記事へ ]

      国際

      トランプ氏、早速ゴルフか
      「仕事する」ツイート後

      20171123000078

       【ワシントン共同】感謝祭の休暇を過ごすため21日に米南部フロリダ州パームビーチの高級別..... [ 記事へ ]