出版案内
福祉事業団

4Kでよみがえる名作、ヒロインがゲストに 京都で国際映画祭

京都ヒストリカ国際映画祭で「近松物語」の撮影を振り返る香川京子さん(京都市中京区・京都文化博物館)
京都ヒストリカ国際映画祭で「近松物語」の撮影を振り返る香川京子さん(京都市中京区・京都文化博物館)

 歴史を題材にした「第9回京都ヒストリカ国際映画祭」が28日、京都市中京区の京都文化博物館で始まった。4Kデジタルで鮮明によみがえった溝口健二監督の名作「近松物語」が国内初上映され、上映後は観客の拍手に包まれた。ヒロインを演じた女優香川京子さん(85)もゲストで訪れ、「役になりきり、心も体もぶつかっていった作品」と語った。

 「近松物語」は近松門左衛門の浄瑠璃を基に大映京都が1954年に製作。京都・四条烏丸の商家の後妻おさん(香川京子さん)と、手代の茂兵衛(故長谷川一夫さん)が不義密通を疑われ、逃避行する姿を描く。マーティン・スコセッシ監督と元大映京都のカメラマン宮島正弘さん(75)が監修し、明暗や色彩を復元した。

 上映後、香川さんは23歳だった撮影時を「人妻役も京言葉も初めてで難しかった。監督は『はい、やってみてください』と言われるだけ。ただ、相手役の動きと言葉に反射して、とずっと言われた」と回顧。何十回もテストを繰り返した場面もあり「できない悲しさと感情が盛り上がって、その勢いで長谷川さんにぶつかったのが、おさんの茂兵衛への気持ちにつながったのでは」とした。

 映画祭は11月5日まで同館で。29日午後2時からはカンヌ映画祭のティエリー・フレモー総代表を招いて映画「リュミエール!」を関西初上映。

 31日からは「瞼(まぶた)の母」などで知られる加藤泰監督の特集もある。詳細はホームページか事務局075(222)5523へ。

【 2017年10月28日 23時20分 】

ニュース写真

  • 京都ヒストリカ国際映画祭で「近松物語」の撮影を振り返る香川京子さん(京都市中京区・京都文化博物館)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      噴火の前兆活動、観測されず
      想定外の火口、気象庁監視強化へ

      20180123000129

       気象庁の斎藤誠火山課長は23日、草津白根山の噴火を受けた記者会見で「噴火の前に火山活動..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      全豪OP、マクラクラン組が4強
      男子複で日本勢63年ぶり

      20180123000101

       【メルボルン共同】テニスの全豪オープン第9日は23日、メルボルンで行われ、男子ダブルス..... [ 記事へ ]

      経済

      自動運転隊列トラックの実証実験
      静岡・新東名高速で

      20180123000127

       日野自動車などトラックメーカー4社と豊田通商は23日、自動運転技術を活用し、トラック3..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      くまモン、京都で「ありがとうだモン」 被災地支援の高校訪問

      20180123000023

       熊本県のPRキャラクター「くまモン」が22日、熊本地震で被災した同名の高校の支援や交流..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      月面探査コンテスト終了か
      日本など全チーム、困難で

      20180123000139

       【ワシントン共同】民間初の月面探査を競う国際コンテストが、3月末の期限を延長せずに終了..... [ 記事へ ]

      国際

      ナオミ・フラリーさん死去
      有名戦時ポスターのモデル

      20180123000145

       ナオミ・フラリーさん(女性労働者を描いた有名なプロパガンダ・ポスターのモデル)20日、..... [ 記事へ ]