出版案内
福祉事業団

4Kでよみがえる名作、ヒロインがゲストに 京都で国際映画祭

京都ヒストリカ国際映画祭で「近松物語」の撮影を振り返る香川京子さん(京都市中京区・京都文化博物館)
京都ヒストリカ国際映画祭で「近松物語」の撮影を振り返る香川京子さん(京都市中京区・京都文化博物館)

 歴史を題材にした「第9回京都ヒストリカ国際映画祭」が28日、京都市中京区の京都文化博物館で始まった。4Kデジタルで鮮明によみがえった溝口健二監督の名作「近松物語」が国内初上映され、上映後は観客の拍手に包まれた。ヒロインを演じた女優香川京子さん(85)もゲストで訪れ、「役になりきり、心も体もぶつかっていった作品」と語った。

 「近松物語」は近松門左衛門の浄瑠璃を基に大映京都が1954年に製作。京都・四条烏丸の商家の後妻おさん(香川京子さん)と、手代の茂兵衛(故長谷川一夫さん)が不義密通を疑われ、逃避行する姿を描く。マーティン・スコセッシ監督と元大映京都のカメラマン宮島正弘さん(75)が監修し、明暗や色彩を復元した。

 上映後、香川さんは23歳だった撮影時を「人妻役も京言葉も初めてで難しかった。監督は『はい、やってみてください』と言われるだけ。ただ、相手役の動きと言葉に反射して、とずっと言われた」と回顧。何十回もテストを繰り返した場面もあり「できない悲しさと感情が盛り上がって、その勢いで長谷川さんにぶつかったのが、おさんの茂兵衛への気持ちにつながったのでは」とした。

 映画祭は11月5日まで同館で。29日午後2時からはカンヌ映画祭のティエリー・フレモー総代表を招いて映画「リュミエール!」を関西初上映。

 31日からは「瞼(まぶた)の母」などで知られる加藤泰監督の特集もある。詳細はホームページか事務局075(222)5523へ。

【 2017年10月28日 23時20分 】

ニュース写真

  • 京都ヒストリカ国際映画祭で「近松物語」の撮影を振り返る香川京子さん(京都市中京区・京都文化博物館)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      飲酒事故、沖縄米軍トップが謝罪
      対策不十分と翁長氏抗議

      20171120000112

       沖縄に駐留する米海兵隊員が那覇市で飲酒運転し死亡事故を起こした疑いで逮捕された事件で、..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      重量挙げの男女代表が練習公開
      リオ4位の糸数ら世界選手権に

      20171120000153

       28日に米アナハイムで開幕する重量挙げの世界選手権に臨む男女の日本代表選手が20日、東..... [ 記事へ ]

      経済

      東証反落、終値135円安
      円高で業績期待が後退

      20171120000090

       週明け20日の東京株式市場は外国為替相場が円高に振れたことで企業業績拡大への期待が後退..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      博物学の変遷たどる70点 京都、学校歴博で教材展示

      20171120000082

       明治初期から昭和初期にかけて、学校における博物学教育の変遷を紹介した企画展「学校と博物..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      国産の超高性能量子計算機を公開
      複雑な計算、一瞬で正解

      20171120000154

       NTT物性科学基礎研究所(神奈川県)などは20日、これまでのコンピューターが容易に解け..... [ 記事へ ]

      国際

      ASEM外相会合が開幕
      ロヒンギャ巡り攻防か

      20171120000128

       【ネピドー共同】日本を含むアジアと欧州の約50の国・機関が参加するアジア欧州会議(AS..... [ 記事へ ]