出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

イチョウ並木ライトアップ 京都・北桑田高、11月7日から

 京都市右京区京北の北桑田高は11月1日の「古典の日」にちなみ今年から11月を「悠久の古典の月」として、生徒らに北桑田の歴史・古典文化に触れてもらい、未来の北桑田を考えてもらうための行事を展開する。

 生徒対象には、箏(そう)と三味線の体験▽茶道体験▽講演「宮沢賢治と化学」(桜井弘・京都薬科大名誉教授)▽講演「香りで学ぶ古典文学」(畑正高・松栄堂社長)▽園児とともに真綿手引き体験(弓削保育所)などを実施。

 一般向けには7日から17日までの毎日午後6時から1時間、同高のシンボルである校門から続くイチョウ並木をライトアップする。初日午後5時からは同高吹奏楽部のコンサートがある。

 25日午後2時からは北桑田地域の小中高PTAを対象に德廣剛校長が「北桑田高活性化構想」と題して講演。未来の北桑田の在り方について話し合う。問い合わせは同高075(854)0022。

【 2017年10月31日 09時27分 】

京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      韓国が北朝鮮の非核化支持要請へ
      G20外相会合、貿易議論も

      20180521000033

       【ブエノスアイレス共同】アルゼンチン・ブエノスアイレスで20日、20カ国・地域(G20..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      佐藤は決勝へ、インディ500
      予選最終日、16位で

      20180521000034

       【ロサンゼルス共同】自動車のインディカー・シリーズ第6戦、伝統のインディアナポリス50..... [ 記事へ ]

      経済

      京都・洛西口駅西側に複合施設 ホテルや商業ゾーン計画

      20180520000137

       阪急洛西口駅西側にホテルを含む複合型施設を誘致することを、京都府向日市の地権者でつくる..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      自主撤去タテカン、これが「表現」 京都市立芸大で展示会

      20180519000121

       景観や安全性を理由とした撤去騒動が起こっている京都大の名物「立て看板」の展示会が19日..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      規制庁、東電に原発運転可能判断
      柏崎刈羽、住民に説明

      20180519000101

       原子力規制庁の担当者は19日、新潟県柏崎市であった住民説明会に出席し、東京電力柏崎刈羽..... [ 記事へ ]

      国際

      米国連大使、規定違反か
      ツイッター個人アカウントで投稿

      20180521000010

       【ニューヨーク共同】米政治専門サイト「ポリティコ」は20日、共和党の次期大統領候補と目..... [ 記事へ ]