出版案内
福祉事業団

丹波最高峰「長老ケ岳」に新登山道 京都・南丹、住民ら整備

長老ケ岳に新たな登山道を整備する音海区の住民や北桑田高の生徒、美山町森林組合の職員たち(南丹市美山町)
長老ケ岳に新たな登山道を整備する音海区の住民や北桑田高の生徒、美山町森林組合の職員たち(南丹市美山町)

 京都府南丹市美山町音海区の住民や北桑田高(京都市右京区)の生徒、美山町森林組合が、約3年かけて長老ケ岳に新しい登山道を整備した。美しい景観や自然を楽しめるコースになり、住民たちは「登山客が来ることで地域の活性化につなげたい」と期待している。

 長老ケ岳は丹波地域最高峰の標高917メートルで、関西百名山にも選定されている。登山道は美山町と京丹波町側にあるが、住民らが同地区に訪れる人を増やそうと新たなコースを開拓することにした。先祖から伝わる巨大な「かえる岩」や展望台になる大岩などを見つけ出し、コースに選定した。

 10月中旬に実施した整備には約40人が参加。1時間余りかけて山を登った後、つるはしを使って石や木の根を取り除いた。急な尾根での作業だったが、参加者らは丁寧に踏みしめ、歩きやすい道に仕上げた。北桑田高森林リサーチ科2年の久野奈緒さん(16)は「登山好きな人が楽しめるコースになってほしい」と話した。

 同地区は過疎化が進み、住人は現在5人しかいない。坂本進区長(70)は「美しい景色が楽しめるコース。たくさんの人に来てもらいたい」と期待する。

 11月23日に完成記念の登山をする予定。問い合わせは坂本区長090(3162)6660。

【 2017年10月31日 11時03分 】

ニュース写真

  • 長老ケ岳に新たな登山道を整備する音海区の住民や北桑田高の生徒、美山町森林組合の職員たち(南丹市美山町)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      自然保護団体、二審も敗訴
      北海道・希少ウサギめぐる訴訟

      20180117000098

       北海道新得町の佐幌岳でのスキー場開発で、準絶滅危惧種のエゾナキウサギの生息地が失われる..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      清宮は1軍スタート
      日ハム、キャンプ振り分け

      20180117000095

       日本ハムは17日、春季キャンプの1、2軍の選手振り分けを発表し、注目のドラフト1位新人..... [ 記事へ ]

      経済

      冷凍倉庫跡であったか鍋パーティー 京都の食品会社が新サービス

      20180117000083

       京都市中央卸売市場第一市場(京都市下京区)近くの冷凍倉庫跡を鍋パーティーに貸し出す「ナ..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      米軍医は「提供してもらった」 <持ち去られた被爆者資料>

      20180116000114

       核エネルギーが原爆投下という人類史上に刻まれる悪夢になった1945年。多くの広島・長崎..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      iPS移植で「有害事象」 網膜に合併症、新たに手術

      20180116000183

       理化学研究所などのチームは16日、他人のiPS細胞(人工多能性幹細胞)を使った移植手術..... [ 記事へ ]

      国際

      「雨傘運動」主導者に禁錮3月
      香港、裁判命令に違反

      20180117000088

       【香港共同】香港の高等法院(高裁)は17日、2014年の大規模民主化デモ「雨傘運動」で..... [ 記事へ ]