出版案内
福祉事業団

水没の集落と暮らし思い出して 京都・日吉ダムの写真企画展

日吉ダム建設で水没した地区の住民や風景を撮影した写真が並ぶ会場(南丹市日吉町天若・日吉町郷土資料館)
日吉ダム建設で水没した地区の住民や風景を撮影した写真が並ぶ会場(南丹市日吉町天若・日吉町郷土資料館)

 京都府南丹市日吉町の日吉ダムの完成に伴い、水没した中・天若両地区の暮らしや風景を撮影した写真の企画展「湖底に眠るふるさとの記憶」が、日吉町郷土資料館(同町天若)で開かれている。住民の離村式から30年の節目に合わせた企画で、かつてあった営みや息づかいが感じられる。

 ダムの建設で154世帯約500人が周辺地域に集団移転した。1979年から8年間にわたり両地区に入って撮影した写真家新保隆久氏の作品を中心に約120点が並ぶ。

 写真は犬と散歩する少女や墓地に参列する人々、田植えの風景など、何げない日常を捉える。天若地区のシンボル的な建物だった天若保育所や卒園生の作品もある。また木材を運ぶいかだ流しに関する史料やアユを運搬するための桶(おけ)なども展示する。同資料館は「人々の暮らしがあったことを、もう一度思い出して記憶にとどめてほしい」と話す。

 26日まで。午前9時~午後5時。毎週火・水曜は休み。大人200円、高校生・大学生150円、小中学生100円。市内在住の小中学生は無料。

【 2017年11月02日 13時45分 】

ニュース写真

  • 日吉ダム建設で水没した地区の住民や風景を撮影した写真が並ぶ会場(南丹市日吉町天若・日吉町郷土資料館)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      西宮市議会、市長の辞職願を同意
      「体調不良」で登庁せず

      20180220000042

       兵庫県西宮市議会は20日、同市の今村岳司市長(45)が19日に議長に提出した辞職願に同..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      小野塚5位、シャープ優勝
      フリースタイル・20日

      20180220000063

       フリースタイル女子ハーフパイプ(HP)決勝で、前回ソチ冬季五輪銅メダリストで昨年の世界..... [ 記事へ ]

      経済

      発酵食品の魅力発信サイト 西京漬専門店の京都一の傳

      20180220000026

       西京漬専門店の京都一の傳(京都市右京区)は、発酵食品の魅力を発信するウェブサイト「はっ..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      落語で子ら表現力養う 京都の小学校で体験授業

      20180219000172

       伝統芸能に親しみながら人前で話す表現力を養おうと、京都府亀岡市本梅町の本梅小の児童たち..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      青森・東通原発の建設再開を要望
      地元村長、東電社長に

      20180220000053

       東京電力が福島第1原発事故後に建設を中断した東通原発(青森県東通村)を巡り、東通村の越..... [ 記事へ ]

      国際

      産経元支局長に70万円補償
      韓国朴氏記事の裁判で

      20180220000051

       【ソウル共同】韓国の裁判所は20日までに、朴槿恵大統領(当時)の動向に関する記事で朴氏..... [ 記事へ ]