出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

二条城、外国人も分かりやすく 京都、プロがガイド

ツアーのリハーサルで外国人観光客らに二条城の見どころを紹介する市認定通訳ガイド(京都市中京区)
ツアーのリハーサルで外国人観光客らに二条城の見どころを紹介する市認定通訳ガイド(京都市中京区)

 京都市中京区の二条城で、専門ガイドが案内し、見どころを解説する公式ツアーがこのほど始まった。これまで音声ガイド機の貸し出しやパンフレットの配布で対応してきたが、増加する観光客に魅力をより知ってもらう狙い。プロによるガイドツアーは全国的にも珍しいという。

 二条城と市観光協会の共催。昨年に二条城を活用した観光振興を考える市の有識者会議で、多言語案内の充実を求める意見があり、専門ガイドのツアーに初めて本格的に取り組む。

 ツアーは日本語と英語で、それぞれ1日2回行う。二の丸御殿や本丸御殿、通常非公開の西門などを案内する。英語ツアーを担当するのが、市認定通訳ガイド(市ビジターズホスト)。報酬を得て通訳ガイドをするには国家資格が必要だが、国の特区制度によって市独自に認定できるようになったため育成してきた。

 30日にリハーサルがあり、日本語ツアーに9人、英語ツアーに5人が参加した。英語ツアーでは、ガイドが歴史的な背景も含めて見どころを紹介。英ロンドン市から訪れたコンサルタント業ポリー・セイスさん(30)は「たくさんの歴史を知ることができて興味がわいた。質問ができるので良いと思う」と喜んでいた。

 神社仏閣のガイドは現在、ボランティアが主流といい、主催者は「プロによるガイドツアーの文化を京都から広めたい」と話す。

 ツアーは日本語が午前11時と午後1時半から、英語は午前10時と午後零時半から。各回定員15人、約90分。日本語は当面の間1人千円、英語は2千円。問い合わせは元離宮二条城事務所075(841)0096。12月と来年1、7、8月の毎週火曜と年末年始は休み。

【 2017年11月03日 19時30分 】

ニュース写真

  • ツアーのリハーサルで外国人観光客らに二条城の見どころを紹介する市認定通訳ガイド(京都市中京区)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      台風10号が沖縄接近へ
      暴風や大雨に警戒を

      20180720000120

       台風10号は20日、沖縄本島の南の海上を北寄りに進んだ。21日に暴風域を伴って沖縄本島..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      広10―9巨(20日)
      広島が逆転サヨナラ

      20180720000211

       広島が劇的な逆転サヨナラ勝ちを収めた。8―9の延長十回に下水流が右翼ポール際へ2ランを..... [ 記事へ ]

      経済

      JR山陰線新駅は「梅小路京都西」 19年春に開業

      20180720000114

       JR西日本は20日、梅小路公園(京都市下京区)の北側に2019年春に開業する山陰線の新..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      京都薬科大など3薬科大が連携 薬剤師養成へ協定

      20180717000184

       京都薬科大(京都市山科区)と、星薬科大(東京都品川区)、明治薬科大(同清瀬市)は17日..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      酒米の吸水、杜氏の勘を可視化 伏見酒造組合と大ガス

      20180720000171

       京都・伏見の清酒メーカーでつくる伏見酒造組合と大阪ガスは20日、画像認識技術を使い、酒..... [ 記事へ ]

      国際

      合成表紙でトランプーチン氏?
      米誌タイム、強烈な皮肉

      20180720000199

       【ニューヨーク共同】米誌タイムは20日までに、トランプ米大統領とロシアのプーチン大統領..... [ 記事へ ]