出版案内
福祉事業団

前田利家邸の大作、1千万円かけ現代に 京都で池坊特別展

10日がかりで制作した「前田利家邸の大砂物」を手直しする秋野教授(7日午後4時20分、京都市下京区・京都高島屋)
10日がかりで制作した「前田利家邸の大砂物」を手直しする秋野教授(7日午後4時20分、京都市下京区・京都高島屋)

 江戸時代の花会に連なる「旧七夕会 池坊全国華道展」(華道家元池坊総務所、池坊華道会主催)の開催を前に7日夕、京都市下京区の京都高島屋で特別展示の「前田利家邸の大砂物」が報道陣に公開された。

 「大砂物」は1594年、豊臣秀吉を迎える前田邸で初代池坊専好が立て、「池之坊一代之出来物」と評されたと伝わる。今夏公開された映画「花戦さ」のクライマックスでは、暴君と化した秀吉をいさめるために生けたと描かれた。

 幅約7メートル、高さ約3メートルにも及ぶ超大作は、池坊中央研修学院の秋野仁教授ら約20人が10日がかりで制作した。20本ほどの松の枝を継いで再構築し、「松の力強さ、雄大さで秀吉をいさめた」と映画の世界を再現、ウメモドキや紅葉で季節感を添えた。総制作費は1千万円という。

 同展は8日開幕、池坊専永家元が、秋の夕暮れ、わずかに実や葉を残した柿の老木に命の移ろいを宿した大作を披露するほか、「十人十彩(じゅうにんといろ)」をテーマに、門人らが個性豊かな花を咲かせる。13日まで。2日ごとに生け替える。10日からは中京区の池坊会場でも開き、計約1550点を出品する。有料。

【 2017年11月07日 23時40分 】

ニュース写真

  • 10日がかりで制作した「前田利家邸の大砂物」を手直しする秋野教授(7日午後4時20分、京都市下京区・京都高島屋)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      日本一危険な滑り台撤去へ、愛媛
      「安全確保が困難」と今治市

      20180222000085

       愛媛県今治市は22日、「日本一危険な滑り台」としてテレビやインターネットで話題となった..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      柔道の高藤、欧州遠征に出発
      世界王者、1階級上で挑戦

      20180222000091

       柔道の欧州オープン(3月3、4日=プラハ)に出場する2016年リオデジャネイロ五輪男子..... [ 記事へ ]

      経済

      京都4百貨店、売上高0・3%減 1月、寒さ響く

      20180222000077

       日本百貨店協会が21日発表した京都市内4百貨店の1月の売上高は、前年同月比0・3%減の..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      「宇治学」の授業を報告  京都、教員らフォーラム

      20180221000032

       京都府宇治市の小中学生が地域について学ぶ総合的な学習「宇治学」のフォーラムが20日、同..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      植物のDNA修復メカニズム解明 京産大教授ら

      20180222000076

       植物がDNAを修復するメカニズムの一端を、京都産業大総合生命科学部の木村成介教授や愿山..... [ 記事へ ]

      国際

      井上、太田両氏が受賞
      国際報道のボーン・上田賞

      20180222000079

       優れた国際報道を手掛けたジャーナリストに贈られる「ボーン・上田記念国際記者賞」の201..... [ 記事へ ]