出版案内
福祉事業団

前田利家邸の大作、1千万円かけ現代に 京都で池坊特別展

10日がかりで制作した「前田利家邸の大砂物」を手直しする秋野教授(7日午後4時20分、京都市下京区・京都高島屋)
10日がかりで制作した「前田利家邸の大砂物」を手直しする秋野教授(7日午後4時20分、京都市下京区・京都高島屋)

 江戸時代の花会に連なる「旧七夕会 池坊全国華道展」(華道家元池坊総務所、池坊華道会主催)の開催を前に7日夕、京都市下京区の京都高島屋で特別展示の「前田利家邸の大砂物」が報道陣に公開された。

 「大砂物」は1594年、豊臣秀吉を迎える前田邸で初代池坊専好が立て、「池之坊一代之出来物」と評されたと伝わる。今夏公開された映画「花戦さ」のクライマックスでは、暴君と化した秀吉をいさめるために生けたと描かれた。

 幅約7メートル、高さ約3メートルにも及ぶ超大作は、池坊中央研修学院の秋野仁教授ら約20人が10日がかりで制作した。20本ほどの松の枝を継いで再構築し、「松の力強さ、雄大さで秀吉をいさめた」と映画の世界を再現、ウメモドキや紅葉で季節感を添えた。総制作費は1千万円という。

 同展は8日開幕、池坊専永家元が、秋の夕暮れ、わずかに実や葉を残した柿の老木に命の移ろいを宿した大作を披露するほか、「十人十彩(じゅうにんといろ)」をテーマに、門人らが個性豊かな花を咲かせる。13日まで。2日ごとに生け替える。10日からは中京区の池坊会場でも開き、計約1550点を出品する。有料。

【 2017年11月07日 23時40分 】

ニュース写真

  • 10日がかりで制作した「前田利家邸の大砂物」を手直しする秋野教授(7日午後4時20分、京都市下京区・京都高島屋)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      写真記者協会賞に「沖縄の視線」
      12月19日から展示

      20171125000007

       東京写真記者協会(新聞、通信、放送など33社加盟)は24日、今年の優れた報道写真に贈る..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      W杯複合、第1戦で渡部暁が3位
      ノルディックスキー

      20171125000003

       【ルカ(フィンランド)共同】ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)複合は24日、フ..... [ 記事へ ]

      経済

      ハウスがカレー14万個回収
      樹脂片が混入した可能性

      20171124000123

       ハウス食品グループ本社は24日、ハウス食品が販売するレトルトカレーに樹脂片が混入した可..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      オンラインゲームでおすすめ図書推薦 同大教授ら開発

      20171123000048

       個々の関心に合う本を紹介する小中学生対象のオンラインゲームを、同志社大の原田隆史教授(..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      湯川博士、原爆開発関与疑われ聴取 終戦直後米軍に

      20171124000057

       敗戦後の食料難に苦しみ、焼け跡をさまよう失意の日本に希望と勇気を与えた、京都大・湯川秀..... [ 記事へ ]

      国際

      エジプトでテロ、235人死亡
      武装集団、シナイ半島モスク襲

      20171124000180

       【カイロ共同】エジプト北東部シナイ半島で24日、武装集団が爆弾と銃でモスク(イスラム教..... [ 記事へ ]