出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

前田利家邸の大作、1千万円かけ現代に 京都で池坊特別展

10日がかりで制作した「前田利家邸の大砂物」を手直しする秋野教授(7日午後4時20分、京都市下京区・京都高島屋)
10日がかりで制作した「前田利家邸の大砂物」を手直しする秋野教授(7日午後4時20分、京都市下京区・京都高島屋)

 江戸時代の花会に連なる「旧七夕会 池坊全国華道展」(華道家元池坊総務所、池坊華道会主催)の開催を前に7日夕、京都市下京区の京都高島屋で特別展示の「前田利家邸の大砂物」が報道陣に公開された。

 「大砂物」は1594年、豊臣秀吉を迎える前田邸で初代池坊専好が立て、「池之坊一代之出来物」と評されたと伝わる。今夏公開された映画「花戦さ」のクライマックスでは、暴君と化した秀吉をいさめるために生けたと描かれた。

 幅約7メートル、高さ約3メートルにも及ぶ超大作は、池坊中央研修学院の秋野仁教授ら約20人が10日がかりで制作した。20本ほどの松の枝を継いで再構築し、「松の力強さ、雄大さで秀吉をいさめた」と映画の世界を再現、ウメモドキや紅葉で季節感を添えた。総制作費は1千万円という。

 同展は8日開幕、池坊専永家元が、秋の夕暮れ、わずかに実や葉を残した柿の老木に命の移ろいを宿した大作を披露するほか、「十人十彩(じゅうにんといろ)」をテーマに、門人らが個性豊かな花を咲かせる。13日まで。2日ごとに生け替える。10日からは中京区の池坊会場でも開き、計約1550点を出品する。有料。

【 2017年11月07日 23時40分 】

ニュース写真

  • 10日がかりで制作した「前田利家邸の大砂物」を手直しする秋野教授(7日午後4時20分、京都市下京区・京都高島屋)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      ペット同伴の避難所開設、岡山
      屋内にケージ置くスペース

      20180721000051

       西日本豪雨で甚大な被害が出た岡山県倉敷市で21日、ペット同伴者専用の避難所が市立穂井田..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      イニエスタ、22日にJ1出場へ
      神戸、本拠での湘南戦

      20180721000053

       サッカーのJ1神戸に加入したワールドカップ(W杯)ロシア大会スペイン代表のMFアンドレ..... [ 記事へ ]

      経済

      経産相、本田圭佑選手と会談
      ベンチャー支援で協力依頼

      20180721000020

       世耕弘成経済産業相は21日、サッカーW杯ロシア大会日本代表の本田圭佑選手と経産省で会談..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      酷暑続く京都、小学校のアイドル「高齢ヤギ」点滴で命つなぐ

      20180721000049

       京都府長岡京市友岡1丁目の長岡第四小で飼育するヤギの「シロ」が、炎天下で懸命に命をつな..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      酒米の吸水、杜氏の勘を可視化 伏見酒造組合と大ガス

      20180720000171

       京都・伏見の清酒メーカーでつくる伏見酒造組合と大阪ガスは20日、画像認識技術を使い、酒..... [ 記事へ ]

      国際

      テン選手刺殺の徹底捜査を
      カザフ大統領

      20180721000013

       【モスクワ共同】2014年ソチ冬季五輪フィギュアスケート男子の銅メダリスト、デニス・テ..... [ 記事へ ]