出版案内
福祉事業団

「庭に降り立った釈迦」表現も 京都・日蓮宗の3寺が特別展

ライトアップされた庭に浮かび上がる仏足石をイメージした作品(京都市上京区・妙顕寺)
ライトアップされた庭に浮かび上がる仏足石をイメージした作品(京都市上京区・妙顕寺)

 京都市上京区の妙顕寺、妙覚寺、本法寺の日蓮宗3カ寺がこの秋、初めて同時に特別展を開いている。同区出身で、アパレル会社を経営する菅真継さん(31)が地域を盛り上げようと企画、庭園の夜間ライトアップもそろって初開催している。3カ寺とも歩いて数分の距離で、菅さんは「三つ回ってもらって上京の新しい魅力を発見してもらえれば」と話す。

 菅さんは、生まれ育った上京を盛り上げたいと寺に企画を提案。寺側も、信徒以外の人にも訪れてほしいとの思いで快諾した。いずれの寺でも、ローリングストーンズの写真集デザインなどを手掛けた画家塩澤文男さん(62)=上京区=の作品を紹介する。

 妙顕寺では枯れ山水の庭に、特殊な石で長さ約2メートル50センチの「仏足石」を製作。夜間はライトアップの光を受けて青く浮かび上がる。庭に降り立った釈迦(しゃか)が本堂に向かって歩き出すところを表現したといい、塩澤さんは「波紋のように広がるイメージで製作した」と話す。

 妙覚寺では、釈迦と四天王を描いた仏画の公開製作を実施、来春に市内5寺に奉納予定の作品の製作風景を間近に見られる。

 本法寺では、干支(えと)をテーマに描いた作品の展示を行っている。

 ライトアップ、特別展ともに24日まで。有料。問い合わせは各寺へ。

【 2017年11月08日 13時00分 】

ニュース写真

  • ライトアップされた庭に浮かび上がる仏足石をイメージした作品(京都市上京区・妙顕寺)
  • 釈迦と四天王を描いた仏画の前で語る菅さん(左)と塩澤さん(京都市上京区・妙覚寺)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      観光バス横転けが人複数、北海道
      韓国人観光客らが乗車

      20171217000105

       17日午後4時40分ごろ、北海道上富良野町の道道で、大型観光バスが横転したと男性運転手..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      桂が史上初4連覇 全国中学駅伝女子

      20171217000100

       第25回全国中学駅伝が17日、滋賀県野洲市の希望が丘文化公園で行われ、女子(5区間12..... [ 記事へ ]

      経済

      女性12人が起業プラン競う 大津でコンテスト

      20171217000089

       女性起業家を発掘し支援する「大津・女性ビジネスプランコンテスト」が16日、大津市のホテ..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      3学科合同の音楽劇上演 同志社女子大で18、20日

      20171215000050

       同志社女子大学芸学部の学生40人が18、20の両日、京都府京田辺市興戸の京田辺キャンパ..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      原子炉建屋想定し高専生技術競う
      福島で「廃炉創造ロボコン」

      20171216000129

       東京電力福島第1原発の原子炉建屋を想定した会場で、高専生が自作ロボットの操作技術を競う..... [ 記事へ ]

      国際

      イラン元大統領から放射性物質?
      1月死去、体内から検出か

      20171217000103

       【テヘラン共同】今年1月に心臓発作のため死去したイランの穏健派ラフサンジャニ元大統領=..... [ 記事へ ]