出版案内
福祉事業団

静寂な空間で錦秋のひとときを 京都・丹波地域の紅葉名所

真っ赤に色づいたモミジ(亀岡市薭田野町・苗秀寺)
真っ赤に色づいたモミジ(亀岡市薭田野町・苗秀寺)

 紅葉と言えば、京都市内の寺社が有名だが、丹波2市1町にも、隠れた名所が点在する。人混みと離れた静寂な空間で、錦秋のひとときを過ごしてみませんか。

■苗秀寺(京都府亀岡市)

 静かな山寺の参道を、真っ赤なモミジが染めている。亀岡市薭田野町の苗秀寺では1991年から檀家(だんか)らの手でモミジの木を境内に植えており、現在約200本に増えた。

 今年は例年より色づきが早く、すでに見頃を迎えた。鮮やかなモミジのトンネルになっており、訪れた人が、青空とのコントラストに見とれていた。

 大津市から家族と訪れた井上幸江さん(70)は「人が少なく落ち着いた雰囲気で、とても美しい」と満足そうだった。

 ・苗秀寺(亀岡市薭田野町佐伯大門47)。無料。京都縦貫自動車道亀岡ICから車で約10分。0771(22)0811。

■浄光寺(京都府京丹波町)

 京丹波町安井の浄光寺境内には、雌雄の木が寄り添うように立つ「夫婦(めおと)イチョウ」が黄色に染まり、参拝者の目を楽しませている。風で枝が揺れる度にギンナンの実が境内一面に敷いたシートに落ちてパチパチと音を響かせている。

 夫婦イチョウは樹齢推定500年で町指定文化財。雌の木の幹周りは約4・5メートル、雄は2・1メートルで、2本の木は根元で合わさり、根回りは8・5メートルある。

 新発田辰哉住職(36)は「葉が落ちきった後は、みんなで掃除をします。地域のシンボルのように愛して下さってありがたい」と話す。

 ・浄光寺(京丹波町安井光久33)。無料。京都縦貫自動車道丹波ICから車で約10分。0771(82)1035。

■桑田神社(京都府亀岡市)

 境内の周囲に植えられたモミジは、まるで本殿を守っているかのよう。木々の間から秋の柔らかな陽光が差し込む。亀岡市篠町の桑田神社は地元では紅葉の名所として知られる。山麓にあり、亀岡盆地や保津川を一望できる。

 嵯峨野観光鉄道トロッコ亀岡駅に近く、近年は外国人観光客が訪れて散策や写真撮影を楽しんでいる。今年は11月初めに色づき始め、見頃は下旬という。

 保津川下りの元船頭で近くの村田肇さん(81)は「船からも見えて乗客に人気がある。田畑の緑との相性も抜群です」と話す。(北川裕猛)

 静かな山寺の参道を、真っ赤なモミジが染めている。亀岡市薭田野町の苗秀寺では1991年から檀家(だんか)らの手でモミジの木を境内に植えており、現在約200本に増えた。

 今年は例年より色づきが早く、すでに見頃を迎えた。鮮やかなモミジのトンネルになっており、訪れた人が、青空とのコントラストに見とれていた。

 大津市から家族と訪れた井上幸江さん(70)は「人が少なく落ち着いた雰囲気で、とても美しい」と満足そうだった。

 ・桑田神社(亀岡市篠町山本北条50、51)。無料。嵯峨野観光鉄道トロッコ亀岡駅から徒歩約5分。

■龍穏寺(京都府南丹市)

 南丹市園部町仁江の龍穏寺ではモミジが色づき始め、静かな参道を彩っている。約15年前にスギやヒノキの枝打ちをしたところ、それまで隠れていたモミジの色彩が際立つようになり、紅葉の名所としてネットなどで知られるようになった。

 見頃は今月中旬から2週間で、稲原正典住職(60)は「赤と黄の色が同時に盛りを迎える時期が最も美しい」。写真撮影に毎年訪れている京都市上京区の会社員竹本章さん(58)は「散った葉が地面を染める様子もきれい」といい、シャッターを切っていた。

 ・龍穏寺(南丹市園部町仁江甲溝畑1)。無料。JR園部駅から車で10分。0771(62)0737。

【 2017年11月12日 12時24分 】

ニュース写真

  • 真っ赤に色づいたモミジ(亀岡市薭田野町・苗秀寺)
  • 色づき始めたモミジ。静かな参道を彩る(南丹市園部町・龍穏寺)
  • 雌雄の2本が仲良く立つ夫婦イチョウ(京丹波町安井・浄光寺)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      「火山灰に覆われ灰色に」
      救助活動の消防隊員会見

      20180124000005

       噴火した草津白根山の本白根山で救助活動に当たった群馬県の吾妻広域消防本部の隊員らが23..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      平昌五輪代表の宇野ら調整
      四大陸選手権きょう開幕

      20180124000010

       【台北共同】欧州以外の国・地域が参加するフィギュアスケートの四大陸選手権は24日に台北..... [ 記事へ ]

      経済

      日本生命社長に清水氏
      市場縮小や低金利に対応

      20180123000191

       日本生命保険は、筒井義信社長(63)が代表権のある会長に就き、後任に清水博取締役専務執..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      くまモン、京都で「ありがとうだモン」 被災地支援の高校訪問

      20180123000023

       熊本県のPRキャラクター「くまモン」が22日、熊本地震で被災した同名の高校の支援や交流..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      琵琶湖、早めに「深呼吸」 湖底に酸素供給、生物に好環境

      20180123000159

       滋賀県は23日、琵琶湖の北湖で酸素を多く含んだ表層の水が湖底の水と混ざり合う現象「全層..... [ 記事へ ]

      国際

      平昌開幕前日に北朝鮮公演か
      2月8日、軍パレード兆候

      20180123000190

       【ソウル共同】韓国統一省によると、北朝鮮は23日、平昌冬季五輪に合わせて行う「三池淵管..... [ 記事へ ]