出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

雨森芳洲と朝鮮通信使の資料一堂に 滋賀で企画展

雨森芳洲の関連資料を並べた企画展(長浜市高月町渡岸寺・高月観音の里歴史民俗資料館)
雨森芳洲の関連資料を並べた企画展(長浜市高月町渡岸寺・高月観音の里歴史民俗資料館)

 国連教育科学文化機関(ユネスコ)の「世界の記憶」に登録された江戸時代の外交資料「朝鮮通信使に関する記録」の一部で、通信使に関わった滋賀県長浜市ゆかりの儒学者雨森芳洲(あめのもりほうしゅう)の関連資料を公開する企画展が、同市高月町渡岸寺の高月観音の里歴史民俗資料館で開かれている。

 朝鮮通信使は、朝鮮国王が徳川将軍家に派遣した使節団。芳洲は同町雨森出身とも伝えられ、対馬藩に仕えた際、通信使の幕府側随行員を務めるなど朝鮮外交に尽力した。

 会場には、登録された芳洲の関連資料全36点を展示。芳洲が「朝鮮の風俗習慣を理解し、違いを尊重すべき」と外交の基本理念を藩主に上申した意見書「交隣提醒(こうりんていせい)」(1728年、重要文化財)や、通信使の一人が、芳洲に対して絶大の信頼を置いていることを詩に託して表明した「季東郭七律(イトングァクしちりつ)」(1711年、同)などが並ぶ。通信使がたどった県内ルート「朝鮮人街道」を示す地図もある。

 12月3日まで(月、火曜、祝日の翌日は休館)。有料(11、12日は無料)。同館0749(85)2273。

 関連イベントとして、23日午後1時半から吉田光男東京大名誉教授の講演「朝鮮から見た雨森芳洲と通信使」(無料)が同市宮部町の虎姫文化ホールである。問い合わせは長浜城歴史博物館0749(63)4611。

【 2017年11月13日 13時05分 】

ニュース写真

  • 雨森芳洲の関連資料を並べた企画展(長浜市高月町渡岸寺・高月観音の里歴史民俗資料館)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      陸自水陸機動団が搬送訓練
      「負傷者」搬送、種子島

      20180520000130

       離島防衛強化のために3月に新設された陸上自衛隊相浦駐屯地(長崎県佐世保市)所属の専門部..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      トランポリン、上山と森が代表に
      世界選手権などの選考会

      20180520000123

       トランポリンの世界選手権(11月・サンクトペテルブルク)などの代表選考会を兼ねた全日本..... [ 記事へ ]

      経済

      京都の技体験、地張り提灯作りに挑戦 東京・六本木で催し

      20180519000112

       京都の地張り提灯の技に触れるワークショップが19日、東京都港区であった。定員の6倍を超..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      自主撤去タテカン、これが「表現」 京都市立芸大で展示会

      20180519000121

       景観や安全性を理由とした撤去騒動が起こっている京都大の名物「立て看板」の展示会が19日..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      規制庁、東電に原発運転可能判断
      柏崎刈羽、住民に説明

      20180519000101

       原子力規制庁の担当者は19日、新潟県柏崎市であった住民説明会に出席し、東京電力柏崎刈羽..... [ 記事へ ]

      国際

      台湾、少子化最大の試練
      蔡総統、政権2年で訴え

      20180520000082

       【台北共同】台湾で独立志向の民主進歩党(民進党)の蔡英文政権が発足してから2年となった..... [ 記事へ ]