出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

「歌うお坊さん」知恩院PR ライトアップ合わせ動画制作

「知恩院秋のライトアップ」をPRする動画で、歌う僧侶たち(「歌うお坊さん編」より)
「知恩院秋のライトアップ」をPRする動画で、歌う僧侶たち(「歌うお坊さん編」より)

 両手を広げ「会いに来て」と歌う青年僧や、煙の中から現れ浄土宗の宗祖法然について語り出すベテラン僧侶…。浄土宗総本山の知恩院(京都市東山区)がユニークな動画4本を制作し、実施中の「知恩院秋のライトアップ」をPRしている。歴史ある寺院のイメージにとらわれない動画で、若い世代の参拝を促す狙いだ。

 知恩院秋のライトアップは毎年11月上旬から約1カ月間行われる恒例行事。今年は12月3日まで三門(国宝)や庭園「友禅苑」を照らすほか、月曜を除き、毎晩法話を行っている。

 知恩院は、2012年3月に動画投稿サイト「ユーチューブ」に「知恩院公式チャンネル」を開設したが、当初に1本を公開して以降、更新していなかった。「寺離れ」と言われる中で幅広い世代にライトアップに訪れてもらおうと、新たに動画を4本作成し、発信することにした。

 「会議風景編」では、僧侶がライトアップの広報戦略を考える会議を開き、歌を歌ってPRしようと思いつく。「歌うお坊さん編」では、三門の下で5人の僧侶が歌い、「撮影風景編」は、その様子をそろいのTシャツを着た僧侶たちが撮影するという内容。知恩院のホームページを閲覧している一般の青年のもとにベテラン僧侶が登場し、朗々と法然や寺の由緒を語る(お坊さんが現れた編)作品もある。

 10月に「知恩院公式チャンネル」に投稿した。4本目の動画で自らも出演する堀田定俊執事(71)は、「動画を見て知恩院を訪れた若者に、さらにSNS(会員制交流サイト)で拡散してもらい、参拝者が増える状況が生まれれば」と期待を込める。

【 2017年11月16日 11時50分 】

ニュース写真

  • 「知恩院秋のライトアップ」をPRする動画で、歌う僧侶たち(「歌うお坊さん編」より)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      京都市、パリと共同宣言 環境問題や産業活性化で連携

      20180620000107

       【パリ・報道部】仏パリ市との友情盟約締結60周年を記念した京都市の代表団が19日(現地..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      U18高校日本代表候補に根尾ら
      宮崎で開催のアジア選手権で

      20180620000138

       日本高野連は20日、今年9月に宮崎県で開催されるU18(18歳以下)アジア選手権に出場..... [ 記事へ ]

      経済

      レギュラーガソリン、152円
      前週から横ばい

      20180620000132

       経済産業省資源エネルギー庁が20日発表した18日時点のレギュラーガソリン1リットル当た..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      ホンモロコ、閉校プールで養殖 京都、稚魚4万匹を放流

      20180616000054

       2015年から旧上宮津小(京都府宮津市小田)のプールで淡水魚ホンモロコの養殖に取り組む..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      簡易地震計設置で断層探る 京大、高槻・茨木の住宅街

      20180620000047

       大阪府北部地震の発生から一夜明けた19日、京都大防災研究所などは震源地周辺の高槻市や茨..... [ 記事へ ]

      国際

      韓国大統領、21日にロシア訪問
      非核化、経済協力を協議

      20180620000142

       【ソウル共同】韓国の文在寅大統領は21日からロシアを訪問し、プーチン大統領と首脳会談を..... [ 記事へ ]