出版案内
福祉事業団

清らか寒蘭105点 京都・宇治市植物公園で展示会

さまざまな色の花を咲かせた寒蘭+(宇治市広野町・市植物公園)
さまざまな色の花を咲かせた寒蘭+(宇治市広野町・市植物公園)

 愛好家が手塩にかけて育てた寒蘭(かんらん)の展示会が18日、京都府宇治市広野町の市植物公園で始まった。凜(りん)と咲いた赤や白、緑の花が訪れた人たちを魅了した。

 見頃を迎える11月に毎年開催している。近畿を中心としたラン愛好家でつくる京都愛蘭会や京都蘭友の会の18人が105点を出展した。寒蘭は花や葉を色良く育てるのが難しい上、今年は秋の急な冷え込みで開花時期の調整に苦労したという。

 会場には純白の「豊雪(ほうせつ)」や深紅の「旭鳳(きょくほう)」など、茎を真っすぐに伸ばして咲いたランの鉢植えが並んだ。同市の大町敬良(ただよし)さん(66)は「豊雪を見たくて来た。こんなに美しく咲いたものはめったに見られない」と話した。

 審査の結果、知事賞に北川豊さん=津市=、京都新聞賞には遠藤忠汪さん=宇治市=が選ばれた。19日まで。午前9時~午後4時半。入園料が必要。

【 2017年11月19日 09時16分 】

ニュース写真

  • さまざまな色の花を咲かせた寒蘭+(宇治市広野町・市植物公園)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      防衛相、英新型空母を視察
      「いずも」との訓練に意欲

      20171216000001

       【ポーツマス共同】訪英中の小野寺五典防衛相は英南部ポーツマスで15日、英海軍の最新空母..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      サッカー元日本代表GK川口選手、高校生に熱血指導 京都

      20171215000200

       サッカー元日本代表で42歳の現在もJ3のSC相模原で現役GKとしてプレーする川口能活選..... [ 記事へ ]

      経済

      酔客ふらつき、カメラが自動検知 JR京都駅ホームに設置

      20171215000212

       JR西日本は15日、駅のホームでふらつきながら歩くなどの酔客の異常行動を自動で検知する..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      3学科合同の音楽劇上演 同志社女子大で18、20日

      20171215000050

       同志社女子大学芸学部の学生40人が18、20の両日、京都府京田辺市興戸の京田辺キャンパ..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      「極めて残念」と電事連会長
      伊方原発運転差し止め決定で

      20171215000195

       電気事業連合会の勝野哲会長(中部電力社長)は15日の記者会見で、四国電力伊方原発3号機..... [ 記事へ ]

      国際

      北京五輪の大会エンブレムを公開
      22年の冬季

      20171215000239

       【北京共同】中国メディアによると、北京市で15日、2022年に北京で開催される冬季五輪..... [ 記事へ ]