出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

滋賀・長浜出身の清水節堂 絵画9点を初公開

「孔子像」(左端)など初公開の絵画が並ぶ会場=長浜市大依町・浅井歴史民俗資料館
「孔子像」(左端)など初公開の絵画が並ぶ会場=長浜市大依町・浅井歴史民俗資料館

 明治時代後期から昭和20年代にかけて活躍した滋賀県長浜市出身の日本画家、清水節堂(1876~1951年)の企画展が浅井歴史民俗資料館(同市大依町)で開催されている。近年、岡山市の宗教法人施設内で発見された絵画9点が初公開されている。

 清水節堂は東京美術学校(現東京芸術大)で学び、晩年に郷里に戻るまで全国各地を遊行していたとされるが、地元以外での活動はわかっていなかった。2014年7月に宗教法人「福田海本部(ふくでんかいほんぶ)」(岡山市北区)から、長浜城歴史博物館(長浜市公園町)に節堂の絵画が見つかったとの連絡があり、今年6月に同博物館学芸員が計34点を確認した。

 会場では、ゆったりとした服装の描き方に節堂の落ち着いた筆遣いが見られる肖像画の「孔子像」(昭和初期、同本部蔵)などを展示。同本部の境内の風景を描いたとみられる「大亀図」(1930年、同)もあり、井並悦子学芸員(29)は「節堂が昭和初期に岡山に滞在していたことが分かる」と話す。

 同資料館ではこのほか地元所蔵の節堂作品4点も展示。長浜城歴史博物館(同市公園町)でも代表作「幽霊図」(昭和初期頃、徳源院蔵)を公開している。両館とも26日まで(有料、同資料館は月曜と祝日の翌日休館)。問い合わせは同資料館0749(74)0101。

【 2017年11月21日 21時30分 】

ニュース写真

  • 「孔子像」(左端)など初公開の絵画が並ぶ会場=長浜市大依町・浅井歴史民俗資料館
  • 清水節堂の代表作「幽霊図」(長浜市公園町・長浜城歴史博物館)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      京都市、パリと共同宣言 環境問題や産業活性化で連携

      20180620000107

       【パリ・報道部】仏パリ市との友情盟約締結60周年を記念した京都市の代表団が19日(現地..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      U18高校日本代表候補に根尾ら
      宮崎で開催のアジア選手権で

      20180620000138

       日本高野連は20日、今年9月に宮崎県で開催されるU18(18歳以下)アジア選手権に出場..... [ 記事へ ]

      経済

      レギュラーガソリン、152円
      前週から横ばい

      20180620000132

       経済産業省資源エネルギー庁が20日発表した18日時点のレギュラーガソリン1リットル当た..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      ホンモロコ、閉校プールで養殖 京都、稚魚4万匹を放流

      20180616000054

       2015年から旧上宮津小(京都府宮津市小田)のプールで淡水魚ホンモロコの養殖に取り組む..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      簡易地震計設置で断層探る 京大、高槻・茨木の住宅街

      20180620000047

       大阪府北部地震の発生から一夜明けた19日、京都大防災研究所などは震源地周辺の高槻市や茨..... [ 記事へ ]

      国際

      韓国大統領、21日にロシア訪問
      非核化、経済協力を協議

      20180620000142

       【ソウル共同】韓国の文在寅大統領は21日からロシアを訪問し、プーチン大統領と首脳会談を..... [ 記事へ ]