出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

京都・大山崎、まちぐるみでPR 24日からワンコインイベント

 京都府大山崎町の魅力をまちぐるみで発信する「おもてなしウィーク」が、24~26日に町内一帯で開催される。10回目の今回は、同町や島本町から68の店舗や団体が出店。ワンコイン(500円、100円)で手作り品や体験講座などを提供する。

 2008年から始まり、2年前から住民有志でつくる実行委員会が主催している。

 会場は大山崎ふるさとセンターや離宮八幡宮、各店舗など計42カ所。手作り品の販売や絵画展、琴演奏、ヨガ、羊毛で布に絵を描く体験教室などがある。戦国武将に扮(ふん)した住民らとじゃんけんする「おもてなしじゃんけん合戦」も催す。

 出店場所や内容を紹介したマップは町内の公共施設やJR山崎駅、各店舗でもらえる。問い合わせは委員長の井幡さん080(3118)9018。

【 2017年11月22日 12時13分 】

京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      海自の潜水艦から最新装置誤発射
      四国沖太平洋で訓練中、被害

      20180524000205

       海上自衛隊の潜水艦「せきりゅう」が24日未明、四国沖の太平洋で訓練中、魚雷攻撃を避ける..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      日大、反則問題で従来の主張踏襲
      意図的指示せず、関学大に再

      20180524000133

       アメリカンフットボールの悪質な反則問題で、日本大は24日、危険なタックルに至った経緯な..... [ 記事へ ]

      経済

      スバル、初のEVはフォレスター
      主力車で環境対応

      20180524000102

       SUBARU(スバル)が、2021年に発売する初の電気自動車(EV)をスポーツタイプ多..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      自主撤去タテカン、これが「表現」 京都市立芸大で展示会

      20180519000121

       景観や安全性を理由とした撤去騒動が起こっている京都大の名物「立て看板」の展示会が19日..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      原発再稼働、地元同意対象拡大を
      福井の市民団体が協定締結要

      20180524000145

       脱原発などを訴える福井県の市民団体が24日、原発再稼働時の「地元同意」の対象を、原発か..... [ 記事へ ]

      国際

      台湾、ブルキナファソと断交
      中国が外交圧力

      20180524000210

       【台北共同】台湾の呉ショウ燮外交部長(外相)は24日夜、緊急記者会見を開き、同日付で西..... [ 記事へ ]