出版案内
福祉事業団

コラム凡語:麻のしめ縄

 麻には魔よけの霊力が宿る。古来、神道ではそう信じられてきた。3カ月で人の背をはるかに超えるほど伸びる生命力と、人を酔わせる特有の成分に人々は畏敬の念を抱いたのだろう▼素材としての強さから江戸期には彦根藩の「近江上布」など全国各地で織物加工品が普及した。しかし、戦後は大麻取締法で栽培や取り扱いが厳しく制限されて生産者・量とも大幅に減っていく▼貴重な国産麻のしめ縄が今月上旬、京都市上京区の護王神社に飾られた。最大の産地・栃木県の生産者たちによる「日本麻振興会」が、麻の文化や歴史を伝える取り組みの一環として奉納した▼栃木の麻をしめ縄に調製したのは、全国で数少ない技を受け継ぐ中京区の麻の神仏具店「山川」だ。明治期に創業された同店の工房を訪れると、専門職の3人が力の入れ具合と間合いを合わせながら、ねじってより上げる繊細な手作業にいそしんでいた▼国産麻のしめ縄は「上品で深みのある光沢としなやかさがまるで違う」と、4代目の山川由彦さん(70)は話す▼完成した縄を飾る作業は、振興会や山川の人たちに地元の小学生も加わってにぎやかに進められた。神事に続き伝統芸能「今様」も奉納された。日差しに神々しく映える麻のしめ縄は、「ハレ」の祝祭空間にこそふさわしい。

[京都新聞 2017年11月24日掲載]

【 2017年11月24日 14時31分 】

京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      大阪・なんば駅で天井板落下
      重さ16キロ、けが人なし

      20180225000132

       25日午後2時15分ごろ、大阪市中央区難波1丁目の市営地下鉄御堂筋線なんば駅の改札近く..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      次への挑戦が始まった
      「成田収平 スキーの味方の見方」

      20180225000142

       スキーは距離の女子30キロ・クラシカルが平昌五輪の最後を飾る種目として行われました。前..... [ 記事へ ]

      経済

      京都・二条城の散策、手ぶらでOK 手荷物預かり所開設

      20180225000113

       外国人観光客らが手ぶらで二条城(京都市中京区)を散策できるように、城内の東大手門近くに..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      新設の御所東小で内覧会 京都、児童増で4月開校

      20180224000137

       4月に開校する京都市上京区の御所東小で24日、校舎の内覧会があり、地元住民や保護者らが..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      宇宙飛行士の金井さんと交信
      小学生、福井の科学館

      20180223000205

       国際宇宙ステーションに滞在中の宇宙飛行士金井宣茂さん(41)と小学生らが交信するイベン..... [ 記事へ ]

      国際

      訪韓反対派が橋封鎖
      「殺人犯を逮捕せよ」

      20180225000088

       【坡州共同】「殺人犯を逮捕せよ」「文在寅大統領を解任せよ」。北朝鮮の金英哲朝鮮労働党副..... [ 記事へ ]