出版案内
福祉事業団

障害者目線、京都観光分かりやすく マップ1万部作製

CRAワークサポートセンターに通う人たちが手がけた「歩いて散策 下京観光ハンドブック〈秋編〉」(京都市下京区)
CRAワークサポートセンターに通う人たちが手がけた「歩いて散策 下京観光ハンドブック〈秋編〉」(京都市下京区)

 就労移行支援施設「CRAワークサポートセンター」(京都市下京区)に通う障害のある人たちがこのほど、京都駅北側の観光施設や歩道の通行のしやすさを紹介した小冊子マップ「歩いて散策 下京観光ハンドブック<秋編>」を作った。取材、編集、デザインなどを手がけ、「多くの人に見てほしい」としている。

 同センターは、クリエイターとしての技術を身に付けるため、府内や滋賀県から障害のある人が通い、パソコンソフトの使い方やビジネスマナーを学んでいる。京都駅から徒歩8分のセンターに日々通う中で、「自分たちの目線だからこそ何かできるのでは」とマップ作りを考え、約10人が夏ごろから作業を進めてきた。

 A5判8ページ。京都タワーや梅小路公園朱雀の庭など16のスポットを紹介している。各所を巡る場合に徒歩や車椅子でかかる時間を掲載し、歩道の歩きやすさのバリアフリー度合いを色分けで表示した。

 メンバーは現地を歩いて確認するのはもちろん、施設側と取材の日程調整などに取り組んだ。初めての体験も多く、苦労を重ねて完成させたという。

 前田絵里センター長(39)は「マップを通して、誰もが快適に散策できるまちづくりについて考えるきっかけにもなれば」と話す。1万部作製。区役所やマップで紹介した施設などで配布している。

【 2017年11月30日 11時20分 】

ニュース写真

  • CRAワークサポートセンターに通う人たちが手がけた「歩いて散策 下京観光ハンドブック〈秋編〉」(京都市下京区)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      パンタグラフ損傷、別車両も
      岐阜駅で運転見合わせの東海道線

      20171212000146

       愛知県内を走行中のJR東海道線の電車4本が、パンタグラフが破損するなどして駅間で立ち往..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      サッカー浦和、5位決定戦を制す
      クラブW杯

      20171213000005

       【アルアイン(アラブ首長国連邦)共同】サッカーのクラブワールドカップ(W杯)第3日は1..... [ 記事へ ]

      経済

      IOC委員、東北3県食材に舌鼓
      公式夕食会で

      20171212000220

       2020年東京五輪の準備を監督する国際オリンピック委員会(IOC)調整委員会を迎え、大..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      京都・大江高生が地元PRツアー企画 旅行会社が販売

      20171211000058

       京都府福知山市大江町金屋の大江高の生徒が、地元の名所を巡る観光ツアーを企画した。ツアー..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      三重で世界2匹目の珍しいハチ
      各地で発見の可能性も

      20171212000195

       三重県総合博物館(津市)は12日、国内で生息が確認されていない珍しいハチが同館の敷地で..... [ 記事へ ]

      国際

      米朝のバスケット試合を計画
      ロッドマン氏、来年2月

      20171213000001

       【北京共同】北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長と親交のある米プロバスケットボールNBAの元..... [ 記事へ ]