出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

電球75万個「アメイジング!」 京都で光のページェント

75万個の電球に彩られた「光のページェント TWINKLE JOYO2017」(城陽市寺田・市総合運動公園)
75万個の電球に彩られた「光のページェント TWINKLE JOYO2017」(城陽市寺田・市総合運動公園)

 京都府城陽市の冬の風物詩「光のページェント TWINKLE(トゥインクル)JOYO2017」の点灯式が1日、同市寺田の市総合運動公園で行われた。75万個のLED電球がきらびやかに空間を演出し、来場者は歓声を上げたり写真撮影を楽しんだりした。

 市観光協会が2002年に始めた。今回は「アメイジング!」をテーマに、約16万人が訪れた昨年より5万球増やした。午後5時半に、カウントダウンの掛け声とともに一斉に点灯し、地元の高校や自治会などが手掛けたイルミネーション作品26点が闇夜に浮かび上がった。この日はステージで市民の結婚式も催され、温かい拍手に包まれた。

 点灯は25日まで。午後5時半~9時半。飲食の出店が並び、週末には音楽イベントなどもある。

【 2017年12月02日 15時37分 】

ニュース写真

  • 75万個の電球に彩られた「光のページェント TWINKLE JOYO2017」(城陽市寺田・市総合運動公園)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      裏合意疑惑の庁舎耐震工事解約へ 滋賀・彦根市

      20180524000189

       滋賀県彦根市は24日、地方自治法に違反する「裏合意」があったとされる市役所庁舎耐震整備..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      日大、反則問題で従来の主張踏襲
      意図的指示せず、関学大に再

      20180524000133

       アメリカンフットボールの悪質な反則問題で、日本大は24日、危険なタックルに至った経緯な..... [ 記事へ ]

      経済

      スバル、初のEVはフォレスター
      主力車で環境対応

      20180524000102

       SUBARU(スバル)が、2021年に発売する初の電気自動車(EV)をスポーツタイプ多..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      自主撤去タテカン、これが「表現」 京都市立芸大で展示会

      20180519000121

       景観や安全性を理由とした撤去騒動が起こっている京都大の名物「立て看板」の展示会が19日..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      原発再稼働、地元同意対象拡大を
      福井の市民団体が協定締結要

      20180524000145

       脱原発などを訴える福井県の市民団体が24日、原発再稼働時の「地元同意」の対象を、原発か..... [ 記事へ ]

      国際

      台湾、ブルキナファソと断交
      中国が外交圧力

      20180524000210

       【台北共同】台湾の呉ショウ燮外交部長(外相)は24日夜、緊急記者会見を開き、同日付で西..... [ 記事へ ]