出版案内
福祉事業団

シカよけがイルミネーションに 京都、黒豆守り夜景演出

シカよけのため大豆畑に設置された電飾(南丹市日吉町殿田)
シカよけのため大豆畑に設置された電飾(南丹市日吉町殿田)

 クリスマスシーズンを前に、静かな山あいにある京都府南丹市日吉町殿田の大豆畑にイルミネーションがお目見えした。丹波の名産である黒豆をシカから守ろうと、農事組合法人「大向営農組合」が設置した防獣網だが、食害軽減に効果があるほか、地元住民から「ほっとやすらぐ」と好評といい、“隠れスポット”となっている。

 畑イルミネーションは、採種用に育てている新丹波黒大豆の畑約5千平方メートルを囲むように設置。辺りは街灯が少なく、暗闇に近い。きらびやかな青や赤、黄、緑の光が明滅し、ひときわ目を引く。

 12月初旬にかけて、黒大豆は収穫を控え葉を取り払った状態で、においに引かれたシカが寄ってくる。同法人が深刻な食害に悩んでいたところ、インターネットで青い光がシカよけに効果があると知った。6年前に組合員の家にあったクリスマス用の電飾を設置してみたところ、シカの侵入が減ったという。

 合わせて、暗闇に幻想的な光が畑の周りに浮かび上がり、住民やドライバーから「きれいだ」と言われ、イルミネーションとしても話題を呼ぶようになった。同法人側は「クリスマスに近い時期とはいえ…本当はシカよけなのですが…」と笑う。

 点灯は午後6時ごろから翌朝。黒大豆を収穫し干し終えるまで続けるといい、10日ごろまで点灯する予定。

【 2017年12月05日 13時47分 】

ニュース写真

  • シカよけのため大豆畑に設置された電飾(南丹市日吉町殿田)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      岐阜・美濃加茂市長辞職に同意
      最高裁上告棄却で議会

      20171214000057

       汚職事件で事前収賄などの罪に問われ、最高裁が上告を棄却した岐阜県美濃加茂市長の藤井浩人..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      サッカー、小林は後半途中交代
      オランダ1部、堂安は前半で退

      20171214000042

       【ロッテルダム(オランダ)共同】サッカーのオランダ1部リーグで13日、小林祐希のヘーレ..... [ 記事へ ]

      経済

      地元企業の決算 ジェイ・エス・ビー

      20171214000031

      ■管理戸数増で増収増益 主力の不動産賃貸管理事業は、取り扱い物件戸数の増加や高水準の入居..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      LINEいじめ相談広がらず 大津市、登録少なく対象拡大

      20171213000155

       大津市は13日、11月から開設した無料通信アプリ「LINE(ライン)」を利用したいじめ..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      最古の首長竜、絶滅逃れる
      ドイツの2億年前の地層

      20171214000009

       「首長竜」と呼ばれる海の大型爬虫類プレシオサウルス類の最古の化石を見つけたと、東京大や..... [ 記事へ ]

      国際

      メルケル首相、大連立へ協議開始
      第2党党首と会談、反対論も

      20171214000041

       【ベルリン共同】ドイツのメルケル首相は13日、自ら率いる第1党の保守、キリスト教民主・..... [ 記事へ ]