出版案内
福祉事業団

世界の菓子、器が引き立て 京都出身の林さん、コラボ展

郷土菓子のために作られた器に自作の菓子を盛る林さん(京都市中京区・ギャラリーYDS)
郷土菓子のために作られた器に自作の菓子を盛る林さん(京都市中京区・ギャラリーYDS)

 ヨーロッパやアジアの郷土菓子を作る京都市出身の林周作さん(29)=東京都=の作品と、器の組み合わせを楽しむ「郷土菓子研究社と31人の作家の器」展が、中京区新町通二条上ルのギャラリー「YDS(ワイディーエス)」で開かれている。

 林さんは、一時帰国を挟みつつ、2012年から3年間かけて自転車でヨーロッパやアジアを旅行。出会った人々から現地で親しまれている菓子の作り方を習い、帰国後は日本人の舌にも合うように工夫しながら郷土菓子の味を再現している。

 今回は、林さんの近著「世界の郷土菓子」に掲載された31種類の菓子を陶磁器やガラスなどの個性豊かな器に盛り、両方の魅力を楽しんでもらおうと企画した。

 アゼルバイジャンを代表する「シェチェルブラ」は、京丹波町在住のガラス作家荒川尚也さんの作品に盛りつけた。キルギスの焼き菓子「ムラヴィニク」のためには、現地の移動式住居を思わせる家型の器が作られていて、林さんは「お菓子のことを考えて器を作った作家の遊び心を楽しんで」と話している。

 12月10日まで。毎日午後2時から林さん手作りの菓子を味わうコーナー(有料)も。なくなり次第終了する。

【 2017年12月06日 13時50分 】

ニュース写真

  • 郷土菓子のために作られた器に自作の菓子を盛る林さん(京都市中京区・ギャラリーYDS)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      パンタグラフ損傷、別車両も
      岐阜駅で運転見合わせの東海道線

      20171212000146

       愛知県内を走行中のJR東海道線の電車4本が、パンタグラフが破損するなどして駅間で立ち往..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      サッカー浦和、5位決定戦を制す
      クラブW杯

      20171213000005

       【アルアイン(アラブ首長国連邦)共同】サッカーのクラブワールドカップ(W杯)第3日は1..... [ 記事へ ]

      経済

      IOC委員、東北3県食材に舌鼓
      公式夕食会で

      20171212000220

       2020年東京五輪の準備を監督する国際オリンピック委員会(IOC)調整委員会を迎え、大..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      京都・大江高生が地元PRツアー企画 旅行会社が販売

      20171211000058

       京都府福知山市大江町金屋の大江高の生徒が、地元の名所を巡る観光ツアーを企画した。ツアー..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      三重で世界2匹目の珍しいハチ
      各地で発見の可能性も

      20171212000195

       三重県総合博物館(津市)は12日、国内で生息が確認されていない珍しいハチが同館の敷地で..... [ 記事へ ]

      国際

      米朝のバスケット試合を計画
      ロッドマン氏、来年2月

      20171213000001

       【北京共同】北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長と親交のある米プロバスケットボールNBAの元..... [ 記事へ ]