出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

丹後国府関連の建物か 京都・宮津、安国寺遺跡で方形の柱跡

安国寺遺跡で見つかった方形の柱跡。昨年度に発見した柱跡と連続しており、建物が存在していたことが確認された(宮津市小松)
安国寺遺跡で見つかった方形の柱跡。昨年度に発見した柱跡と連続しており、建物が存在していたことが確認された(宮津市小松)

 京都府宮津市教育委員会は13日、安国寺遺跡(同市小松など)の発掘調査で、昨年度に続き一般の集落では見られない方形の柱跡が見つかったと発表した。昨年度の柱跡とほぼ一直線になっており、建物の存在が確認できたことから、丹後国府に関連する遺跡である可能性が高まったという。

 同遺跡は天橋立北岸の府中地区のほぼ中央に位置しており、近くには国分寺跡や「一宮」の籠神社などが点在。丹後国の中心地として栄えたと考えられる。

 調査は昨年度から始まり、今年は10月から約95平方メートルを発掘。昨年柱跡が見つかった両側を掘り起こしたところ、60センチ四方の柱跡が2基発見され、約2メートル間隔で連続していることが分かった。平安時代前期とみられる土師(はじ)器や須恵器も多数出土し、古代の役所としての機能を備えた場所だったことが推測される。

 市教委の河森一浩主任は「今後建物の性格や周辺を調査し、丹後国府の解明を引き続き進めていきたい」と話している。

 現地説明会は16日午前10時から。府中地区公民館に集合。問い合わせは同市教委社会教育課文化振興係0772(45)1669。

【 2017年12月13日 23時04分 】

ニュース写真

  • 安国寺遺跡で見つかった方形の柱跡。昨年度に発見した柱跡と連続しており、建物が存在していたことが確認された(宮津市小松)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      上手な歯磨き、歯科衛生士が指導 滋賀、口腔保健フェス

      20180625000023

       歯の磨き方や虫歯についての理解を深める「湖北口腔(こうくう)保健フェスティバル」が24..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      サッカー、大久保が磐田に移籍へ
      今季復帰の川崎から

      20180625000047

       J1川崎の元日本代表FW大久保嘉人(36)が、磐田に移籍することが25日、関係者の話で..... [ 記事へ ]

      経済

      京都の国際会議10・8%増 4年連続で最多更新

      20180624000034

       京都市内で2017年に開かれた国際会議は前年比10・8%増の308件だったと、京都文化..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      「一人でいる子、声をかけて」 夜回り先生、京都で講演

      20180623000053

       「夜回り先生」として知られる水谷修さんが22日、京都府綾部市岡町の綾部高で講演した。い..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      田んぼの水路、小ブナぴちぴち 滋賀で観察会、30センチ大物も

      20180625000032

       田んぼの水路で魚を捕まえたり観察したりする催しが24日、滋賀県彦根市田附町の水田で開か..... [ 記事へ ]

      国際

      難民対策、全EU加盟国合意断念
      有志国での協力体制へ

      20180625000035

       【ブリュッセル共同】欧州に押し寄せる移民・難民問題を巡り、独仏など欧州連合(EU)の一..... [ 記事へ ]