出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

愛らしい「戌」置物作り大詰め 京都・亀岡

迎春用に一体ずつ手作りされる「戌」の置物(亀岡市千歳町・丹の国工芸)
迎春用に一体ずつ手作りされる「戌」の置物(亀岡市千歳町・丹の国工芸)

 迎春に向け、来年のえと「戌(いぬ)」の愛らしい置物作りが、京都府亀岡市千歳町の袋物メーカー「丹の国工芸」で大詰めを迎えている。従業員たちは忙しく手を動かしつつ心を込めて仕上げている。

 置物は、綿入りの布製で縦横10センチ余り。白地にめでたい赤をあしらった犬や、薄茶色の毛並みの犬を模しており、みな優しい顔立ちをしている。

 年末の追い込み時期となり、ミシンの音が響く作業場内では、従業員11人が裁断機で型抜きした生地を次々に縫い合わせ、手際よく綿を詰めていく。

 今年は約1万5千個のえと飾りを手掛け、京都市内の薫香店でお香を入れて販売されたり、東京の百貨店向けに卸したりしている。

 日置俊勝代表は「手にした人が健やかな新年を迎えてくれればうれしい」と話している。

【 2017年12月21日 11時10分 】

ニュース写真

  • 迎春用に一体ずつ手作りされる「戌」の置物(亀岡市千歳町・丹の国工芸)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      両陛下、馬の働きねぎらう
      伊勢神宮に寄贈

      20180423000171

       天皇、皇后両陛下は23日午後、皇居内にある宮内庁車馬課の厩舎を訪れ、伊勢神宮に神馬とし..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      吉田沙保里「可能性高くない」
      レスリング東京五輪挑戦

      20180423000173

       レスリング女子で戦列を離れている五輪3連覇の吉田沙保里が23日、東京都内で開かれた20..... [ 記事へ ]

      経済

      ブルガリの高級ホテル日本進出
      22年末、東京駅前で開業

      20180423000142

       三井不動産などは23日、JR東京駅前に建設する超高層複合ビル内にイタリアの宝飾ブランド..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      国際日本研究、11機関が連携 日文研がデータ提供も

      20180418000118

       「国際日本研究」に関わる全国の大学や研究所など11機関による連携組織「国際日本研究コン..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      旧米軍訓練場で絶滅危惧コウモリ確認 沖縄で京大グループ

      20180423000146

       沖縄県など南西諸島の固有種で絶滅危惧種の小型コウモリ「ヤンバルホオヒゲコウモリ」が、沖..... [ 記事へ ]

      国際

      英キャサリン妃、第3子出産へ
      ロンドン市内の病院に入院

      20180423000129

       【ロンドン共同】英王室のウィリアム王子(35)の妻キャサリン妃(36)が23日朝、第3..... [ 記事へ ]