出版案内
福祉事業団

愛らしい「戌」置物作り大詰め 京都・亀岡

迎春用に一体ずつ手作りされる「戌」の置物(亀岡市千歳町・丹の国工芸)
迎春用に一体ずつ手作りされる「戌」の置物(亀岡市千歳町・丹の国工芸)

 迎春に向け、来年のえと「戌(いぬ)」の愛らしい置物作りが、京都府亀岡市千歳町の袋物メーカー「丹の国工芸」で大詰めを迎えている。従業員たちは忙しく手を動かしつつ心を込めて仕上げている。

 置物は、綿入りの布製で縦横10センチ余り。白地にめでたい赤をあしらった犬や、薄茶色の毛並みの犬を模しており、みな優しい顔立ちをしている。

 年末の追い込み時期となり、ミシンの音が響く作業場内では、従業員11人が裁断機で型抜きした生地を次々に縫い合わせ、手際よく綿を詰めていく。

 今年は約1万5千個のえと飾りを手掛け、京都市内の薫香店でお香を入れて販売されたり、東京の百貨店向けに卸したりしている。

 日置俊勝代表は「手にした人が健やかな新年を迎えてくれればうれしい」と話している。

【 2017年12月21日 11時10分 】

ニュース写真

  • 迎春用に一体ずつ手作りされる「戌」の置物(亀岡市千歳町・丹の国工芸)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      野党、首相の施政方針に反発
      「都合の良い数字でごまかし」

      20180122000193

       野党各党は22日、安倍晋三首相の施政方針演説について「都合の良い数字や事実を並べ立て、..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      フィギュアの宮原、宇野らが調整
      24日から四大陸選手権

      20180122000063

       【台北共同】欧州以外の国・地域が参加して24日に開幕するフィギュアスケートの四大陸選手..... [ 記事へ ]

      経済

      「ものづくり大賞」24件を表彰
      首相「未来開く原動力」

      20180122000180

       政府は22日、製造現場や伝統技術で優れた功績のあった人材をたたえる第7回「ものづくり日..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      「学問のため」帝国と同化 <京大が持ち去った人骨>

      20180122000110

       京都大は、戦前から収集してきた人骨標本について、存否を含め一切の回答を拒んでいる。樺太..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      再挑戦の小型ロケット、模型公開
      堀江さんら創業の宇宙ベンチ

      20180122000196

       実業家の堀江貴文さんらが創業した北海道の宇宙ベンチャー「インターステラテクノロジズ」が..... [ 記事へ ]

      国際

      法王の南米歴訪、チリでは影
      聖職者の性的虐待問題に批判

      20180122000130

       【リマ共同】ローマ法王フランシスコが21日、南米チリ、ペルー歴訪を終えた。アルゼンチン..... [ 記事へ ]