出版案内
福祉事業団

若冲作品、節目の新春飾る 京都・細見美術館で記念展

独創的な若冲の世界を楽しむ来館者ら(3日午前11時13分、京都市左京区・細見美術館)
独創的な若冲の世界を楽しむ来館者ら(3日午前11時13分、京都市左京区・細見美術館)

 細見美術館開館20周年記念展「はじまりは、伊藤若冲」(京都新聞など主催)が3日、京都市左京区の同館で開幕した。細見コレクションの柱、若冲の名作を中心に江戸絵画の優品が、新春を飾っている。

 同館は1998年に開館。琳派、若冲など江戸絵画や仏教美術を核にしたコレクションを生かし、企画展を行ってきた。記念展は館蔵の若冲作品19点をはじめ、俵屋宗達や池大雅ら合わせて計約40点を展示する。

 若冲作品は、さっそうとした筆の走りで鶏を描いた屏風(びょうぶ)、ネズミの婚礼や伏見人形など愛らしい題材をユーモアたっぷりに表した絵画など水墨画を主に、雪景に鶏の赤いトサカが鮮やかな初期作「雪中雄鶏図」、11匹の虫が画中に息づく「糸瓜(へちま)群虫図」が並び、来館者は細部に目を凝らして堪能した。中京区の小学6年、梅田諒君は「水墨は一つの色なのに他の色も見えてくるようで、すごい」と話した。2月25日まで。月曜休館(祝日の場合は翌日休館)。有料。

【 2018年01月03日 19時30分 】

ニュース写真

  • 独創的な若冲の世界を楽しむ来館者ら(3日午前11時13分、京都市左京区・細見美術館)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      バリアフリー促進に向け法改正へ
      交通事業者に計画義務化

      20180123000004

       2020年の東京五輪・パラリンピックに向け、鉄道など公共交通のバリアフリー化を推進する..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      ハンブルガーSVに新監督
      酒井高、伊藤が所属

      20180122000218

       サッカーのドイツ1部リーグで酒井高徳と伊藤達哉が所属するハンブルガーSVは22日、現役..... [ 記事へ ]

      経済

      日本、18年は1・2%成長
      IMF、予想を上方修正

      20180122000222

       【ワシントン共同】国際通貨基金(IMF)は22日、世界経済見通しを改定し、日本の実質経..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      「学問のため」帝国と同化 <京大が持ち去った人骨>

      20180122000110

       京都大は、戦前から収集してきた人骨標本について、存否を含め一切の回答を拒んでいる。樺太..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      チェック形骸化、有期雇用成果焦りか 京大iPS研論文不正

      20180122000216

       京都大iPS細胞研究所(京都市左京区)で22日、論文の不正が発覚した。所長を務める山中..... [ 記事へ ]

      国際

      パリ万博、仏政府は断念
      遺憾と誘致委員長

      20180122000213

       【パリ共同】2025年国際博覧会(万博)のパリ誘致を目指し、大阪市などと争ってきたフラ..... [ 記事へ ]