出版案内
福祉事業団

オリジナル神像のお守り人気 京都・城陽の神社

大将軍神像をモチーフに作製した6種類のお守り(城陽市観音堂・旦椋神社)
大将軍神像をモチーフに作製した6種類のお守り(城陽市観音堂・旦椋神社)

 京都府城陽市観音堂の旦椋(あさくら)神社が、所有する「木造大将軍神像」19体(市指定文化財)をモチーフにした木製のお守りを製作した。御利益の異なる6種類で、今後さらに増やしていく計画だ。

 木造大将軍神像は、平安後期の群像としては全国に2例しかない。一昨年6月、寄託していた府立山城郷土資料館(木津川市)から市歴史民俗資料館(城陽市寺田)に「里帰り」したのを機に、氏子らがお守りづくりを発案した。像の数に、神社ゆかりの以仁王(もちひとおう)のかぶとを加えた計20種類を予定する。

 これまでに童子形にちなみ「学業成就」など3種類を手掛け、木津川市を拠点に活動するおもちゃ作家の多胡歩未さんに製作を依頼。像をかたどった木片に像のイラストの金型を押し当てて仕上げ、完売した。

 昨年は「方位除(よ)け」「恋愛成就」「安産祈願」の3種類を追加した。境内の枯れた桜を伐採して使った。神社責任役員の飛川輝隆さん(71)は「木のぬくもりがあり、シンプルなデザイン。人生の節目節目に合わせてそろえてもらえたら」と話す。

 6種類計90個用意し、同神社社務所で元旦から授与する。1個千円。

【 2018年01月06日 22時30分 】

ニュース写真

  • 大将軍神像をモチーフに作製した6種類のお守り(城陽市観音堂・旦椋神社)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      阪神大震災、17日で23年
      教訓引き継ぐ機運を被災地から

      20180116000127

       6434人の命が奪われた1995年の阪神大震災は17日で発生から23年となる。神戸市内..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      元大関の平幕照ノ富士が休場
      糖尿病で入院の可能性

      20180116000074

       大相撲の元大関で東前頭10枚目の照ノ富士(26)=本名ガントルガ・ガンエルデネ、モンゴ..... [ 記事へ ]

      経済

      堀場会長「EV普及でも商機十分」 堀場製

      20180116000086

       2018年の経済が動き始めた。京都、滋賀を代表する企業トップは、景気や市場の先行きをど..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      ナマズのミイラ初展示 京都外大、エジプトで収集

      20180116000108

       イスラム文化圏や中南米の資料を収蔵する京都市右京区西院笠目町の京都外国語大国際文化資料..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      イプシロン18日打ち上げ
      民間の地球観測衛星搭載

      20180116000090

       宇宙航空研究開発機構(JAXA)は16日、小型の固体燃料ロケット「イプシロン」3号機を..... [ 記事へ ]

      国際

      キング牧師の子が大統領発言批判
      「米国の真の精神体現せず」

      20180116000118

       【ワシントン共同】米黒人公民権運動指導者、故マーチン・ルーサー・キング牧師の誕生日に合..... [ 記事へ ]