出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

オリジナル神像のお守り人気 京都・城陽の神社

大将軍神像をモチーフに作製した6種類のお守り(城陽市観音堂・旦椋神社)
大将軍神像をモチーフに作製した6種類のお守り(城陽市観音堂・旦椋神社)

 京都府城陽市観音堂の旦椋(あさくら)神社が、所有する「木造大将軍神像」19体(市指定文化財)をモチーフにした木製のお守りを製作した。御利益の異なる6種類で、今後さらに増やしていく計画だ。

 木造大将軍神像は、平安後期の群像としては全国に2例しかない。一昨年6月、寄託していた府立山城郷土資料館(木津川市)から市歴史民俗資料館(城陽市寺田)に「里帰り」したのを機に、氏子らがお守りづくりを発案した。像の数に、神社ゆかりの以仁王(もちひとおう)のかぶとを加えた計20種類を予定する。

 これまでに童子形にちなみ「学業成就」など3種類を手掛け、木津川市を拠点に活動するおもちゃ作家の多胡歩未さんに製作を依頼。像をかたどった木片に像のイラストの金型を押し当てて仕上げ、完売した。

 昨年は「方位除(よ)け」「恋愛成就」「安産祈願」の3種類を追加した。境内の枯れた桜を伐採して使った。神社責任役員の飛川輝隆さん(71)は「木のぬくもりがあり、シンプルなデザイン。人生の節目節目に合わせてそろえてもらえたら」と話す。

 6種類計90個用意し、同神社社務所で元旦から授与する。1個千円。

【 2018年01月06日 22時30分 】

ニュース写真

  • 大将軍神像をモチーフに作製した6種類のお守り(城陽市観音堂・旦椋神社)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      京都市、パリと共同宣言 環境問題や産業活性化で連携

      20180620000107

       【パリ・報道部】仏パリ市との友情盟約締結60周年を記念した京都市の代表団が19日(現地..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      U18高校日本代表候補に根尾ら
      宮崎で開催のアジア選手権で

      20180620000138

       日本高野連は20日、今年9月に宮崎県で開催されるU18(18歳以下)アジア選手権に出場..... [ 記事へ ]

      経済

      レギュラーガソリン、152円
      前週から横ばい

      20180620000132

       経済産業省資源エネルギー庁が20日発表した18日時点のレギュラーガソリン1リットル当た..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      ホンモロコ、閉校プールで養殖 京都、稚魚4万匹を放流

      20180616000054

       2015年から旧上宮津小(京都府宮津市小田)のプールで淡水魚ホンモロコの養殖に取り組む..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      簡易地震計設置で断層探る 京大、高槻・茨木の住宅街

      20180620000047

       大阪府北部地震の発生から一夜明けた19日、京都大防災研究所などは震源地周辺の高槻市や茨..... [ 記事へ ]

      国際

      韓国大統領、21日にロシア訪問
      非核化、経済協力を協議

      20180620000142

       【ソウル共同】韓国の文在寅大統領は21日からロシアを訪問し、プーチン大統領と首脳会談を..... [ 記事へ ]