出版案内
福祉事業団

ナイトハイキングの魅力発信 立命大出身の写真家がガイド本

出版されたナイトハイキングのガイド本
出版されたナイトハイキングのガイド本

 京滋をはじめ近畿地方の山の上から夜景を楽しむナイトハイキングの魅力を伝えるガイド本「山夜景をはじめて楽しむ人のための関西ナイトハイキング」を、立命館大出身の写真家堀寿伸さん(40)=大阪府八尾市=が出版した。

 大学時代にバイクで京都市内の多くの山に登り、夜景の美しさに引かれるようになった。大学を卒業後、写真集「大阪夜景」(創元社)を2014年に出版(17年に増補改訂)するなど、夜景の魅力を発信してきた。

 ナイトハイキングを本格的に始めたのは数年前。全国でナイトハイキングを続け、安全度や景色を評価・発信している登山家の松原了太さんに手ほどきを受けた。

 日没前後に頂上にたどり着き、沈む夕日や、刻々と暗くなる夜の闇を体感する中で、夜景を楽しむ。バイクでは行けない地点で写真が撮れるとあって、より魅力的な景色が撮れるという。

 ガイドブックでは、京滋など近畿地方の山で、夜景の眺めが美しい35地点を地図や所要時間、登山の際の注意点なども交え紹介。京都は音羽山(山科区)で山科盆地と京都盆地が同時に見渡せるポイント、滋賀は権現山(大津市)で琵琶湖が一望できるポイントがお気に入りという。

 堀さんは「漆黒の山とは対照的な街の光で地形がくっきり浮かび上がる」と、山上から見る夜景の魅力を話す。創元社刊、A5判136ページ。1836円。

【 2018年01月08日 17時00分 】

ニュース写真

  • 出版されたナイトハイキングのガイド本
  • 山上からカメラで夜景を狙う堀さん(京都市右京区・小倉山)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      自然保護団体、二審も敗訴
      北海道・希少ウサギめぐる訴訟

      20180117000098

       北海道新得町の佐幌岳でのスキー場開発で、準絶滅危惧種のエゾナキウサギの生息地が失われる..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      清宮は1軍スタート
      日ハム、キャンプ振り分け

      20180117000095

       日本ハムは17日、春季キャンプの1、2軍の選手振り分けを発表し、注目のドラフト1位新人..... [ 記事へ ]

      経済

      冷凍倉庫跡であったか鍋パーティー 京都の食品会社が新サービス

      20180117000083

       京都市中央卸売市場第一市場(京都市下京区)近くの冷凍倉庫跡を鍋パーティーに貸し出す「ナ..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      米軍医は「提供してもらった」 <持ち去られた被爆者資料>

      20180116000114

       核エネルギーが原爆投下という人類史上に刻まれる悪夢になった1945年。多くの広島・長崎..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      iPS移植で「有害事象」 網膜に合併症、新たに手術

      20180116000183

       理化学研究所などのチームは16日、他人のiPS細胞(人工多能性幹細胞)を使った移植手術..... [ 記事へ ]

      国際

      「雨傘運動」主導者に禁錮3月
      香港、裁判命令に違反

      20180117000088

       【香港共同】香港の高等法院(高裁)は17日、2014年の大規模民主化デモ「雨傘運動」で..... [ 記事へ ]