出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

謎多い池、妖しく光る水鏡 京都・沢ノ池を空撮

夕闇が刻々と迫る夜空を映す沢ノ池。市街地の明かりも届かない山奥でひっそりと妖しく光る(2017年11月13日、京都市右京区)=小型無人機から
夕闇が刻々と迫る夜空を映す沢ノ池。市街地の明かりも届かない山奥でひっそりと妖しく光る(2017年11月13日、京都市右京区)=小型無人機から

 日が沈んだ山あいの一角に、青白い空をうっすらと映す水面が広がる。京都市内のきらめきに対し、真っ暗な森で妖しく光る水鏡は、異世界へ続く入り口のようだ。

 市中心部から北西に位置する右京区鳴滝の沢山(標高516メートル)の中腹にある沢ノ池。南北に細長い形のため池だ。山里からつながる林道を抜けた先に、突然広がる光景は秘境を思わせる。

 標高370メートルで、周囲は約1.2キロ。京都一周トレイル・北山西部コースの道中にあり、ほとりはハイカーらの休憩場所にもなる。季節のいい時は、釣り人の姿も見られる。

 周辺からは平安時代の土器や瓦が見つかり、建物跡もあった。沢ノ池遺跡と呼ばれるが、詳しい調査はされていない。京都市考古資料館によると「なぜ田畑もない山奥にため池があり、建物があったのか謎が多い」という。

 闇が濃くなり、ひっそりとした周囲が冷気を帯びてくる。不意に響き渡ったシカの鳴き声に身震いして、急いで帰路についた。

【 2018年01月11日 11時40分 】

ニュース写真

  • 夕闇が刻々と迫る夜空を映す沢ノ池。市街地の明かりも届かない山奥でひっそりと妖しく光る(2017年11月13日、京都市右京区)=小型無人機から

関連動画      

京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      力士と相撲で中1男子けが 京都・舞鶴市長救命の春巡業

      20180423000082

       4日に京都府舞鶴市であった大相撲舞鶴場所で、力士が土俵上で子どもの相手をする「ちびっ子..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      米女子ゴルフ、畑岡19位
      ヒューゲルJTBCオープン

      20180423000060

       【ロサンゼルス共同】米女子ゴルフのヒューゲルJTBCオープンは22日、米ロサンゼルスの..... [ 記事へ ]

      経済

      宇治茶の初市、最高値は1キロ15万円 京都、最多量出品

      20180423000030

       今年の宇治茶の初市が22日、京都府城陽市寺田のJA全農京都茶市場であった。府内の茶業者..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      国際日本研究、11機関が連携 日文研がデータ提供も

      20180418000118

       「国際日本研究」に関わる全国の大学や研究所など11機関による連携組織「国際日本研究コン..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      幻の実験機器、島津製に続々帰還 学校統廃合や校舎改築で

      20180422000042

       明治時代初期に教育用の理化学器械の製造を始めた島津製作所。明治・大正時代の機器や標本が..... [ 記事へ ]

      国際

      日韓、米韓高官がソウルで協議
      南北は板門店で実務会談

      20180423000084

       【ソウル共同】北朝鮮核問題を巡る6カ国協議で日韓の首席代表を務める金杉憲治・外務省アジ..... [ 記事へ ]