出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

宇治の茶師や茶商に光 京都・平等院で企画展

初公開となる「三嶺守際坐像」(右)などが並ぶ新春特別展=宇治市宇治・平等院ミュージアム鳳翔館
初公開となる「三嶺守際坐像」(右)などが並ぶ新春特別展=宇治市宇治・平等院ミュージアム鳳翔館

 江戸時代以降に活躍した宇治の茶師や茶商に光を当て、茶の歴史をひもとく新春特別展「宇治茶ブランドの形成」が13日、京都府宇治市宇治の平等院ミュージアム鳳翔館で始まった。茶業発展を下支えした先人の木像や書物計16件、パネルを並べた。

 平等院を守護したと伝わる「平等院候人(こうじん)」の子孫で、宇治茶の歴史やまちの様子を書物にまとめた茶師・三嶺(さんれい)守際(しゅさい)の坐像を初公開した。平等院塔頭・浄土院羅漢堂を建立したと伝わる茶師・星野(ほしの)道斎(どうさい)の坐像も紹介している。

 また、1879(明治12)年の第1回製茶共進会で宇治茶製法が特別賞を受賞したことを記念して境内に建立された記念碑の完成予想図「製茶記念碑有志金募集簿」や、「辻利右衛門翁銅像台座設計青図」も展示している。

 2月後半に展示替えし、延べ25件を並べる。3月29日までで、無休。平等院の拝観料が必要。

【 2018年01月14日 10時57分 】

ニュース写真

  • 初公開となる「三嶺守際坐像」(右)などが並ぶ新春特別展=宇治市宇治・平等院ミュージアム鳳翔館
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      力士と相撲で中1男子けが 京都・舞鶴市長救命の春巡業

      20180423000082

       4日に京都府舞鶴市であった大相撲舞鶴場所で、力士が土俵上で子どもの相手をする「ちびっ子..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      W杯ボランティアの募集開始
      ラグビー、約1万人

      20180423000083

       ラグビーの2019年ワールドカップ(W杯)日本大会組織委員会は23日、約1万人の大会ボ..... [ 記事へ ]

      経済

      宇治茶の初市、最高値は1キロ15万円 京都、最多量出品

      20180423000030

       今年の宇治茶の初市が22日、京都府城陽市寺田のJA全農京都茶市場であった。府内の茶業者..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      国際日本研究、11機関が連携 日文研がデータ提供も

      20180418000118

       「国際日本研究」に関わる全国の大学や研究所など11機関による連携組織「国際日本研究コン..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      幻の実験機器、島津製に続々帰還 学校統廃合や校舎改築で

      20180422000042

       明治時代初期に教育用の理化学器械の製造を始めた島津製作所。明治・大正時代の機器や標本が..... [ 記事へ ]

      国際

      日韓、米韓高官がソウルで協議
      南北は板門店で実務会談

      20180423000084

       【ソウル共同】北朝鮮核問題を巡る6カ国協議で日韓の首席代表を務める金杉憲治・外務省アジ..... [ 記事へ ]