出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

ディラン氏受賞は「民衆の歌を評価」 歌手・中川五郎さん

「人前で歌うことが年とともに楽しくなっている」と語る中川さん(京都市内)
「人前で歌うことが年とともに楽しくなっている」と語る中川さん(京都市内)

 同志社大出身のフォークシンガー、中川五郎さん(68)が音楽活動50周年を迎え、これまでの歩みを振り返る本「ディランと出会い、歌いはじめる」を出版した。米国のシンガー・ソングライター、ボブ・ディラン氏のノーベル文学賞受賞について、音楽評論家で、「ボブ・ディラン全詩集」の訳書もある中川さんならではの視点で意義を語っている。

 ディラン氏が2016年にノーベル文学賞を受賞した際、歌手という異例さや辞退の臆測ばかりが注目され、本質的な受賞理由に触れた議論が少なかった。そう考えた「編集グループSURE」(京都市伏見区)が中川さんにインタビューを依頼し、内容を一冊の本にまとめた。聞き手を作家の黒川創さんらが務めた。

 「最初はディランの詞が文学的に評価されたと誤解された」と中川さんは振り返る。「ディランは、ブルースやジャズ、ゴスペルなど無名の民衆たちの伝統的な歌を彼なりに解釈、編集して歌ってきた。だから、個人の才能が評価されたというよりは、民衆の歌、文化が評価されたと思う。ノーベル文学賞のこれまでの発想にはないことで、個人の受賞以上の意味がある」

 賞を授与したスウェーデン・アカデミーの事務局長は授賞理由として「ディランの詩は耳で楽しむもの、ホメロスやサッフォーの時代から詩はもともと楽器とともに聴かれるものだった」ことを挙げたという。中川さんはこの点を踏まえ、「ディランの受賞は文学以前の表現にまでさかのぼる。だから根源的に文学の意味を問い直す出来事でもあると思います」と語る。

 05年に出版したディラン全詩集の訳書は絶版となっており、今回の受賞に際しても再版は実現しなかったという。「残念でしたが、受賞をきっかけにディランに関心を持った人々にとって彼の詩に初めて触れる機会が本屋さんじゃなくて良かったかもしれない」

 なかがわ・ごろう 1969年に「六文銭・中川五郎」でレコードデビュー。主なアルバムに「25年目のおっぱい」「また恋をしてしまったぼく」など。チャールズ・ブコウスキーの小説などの翻訳も多く手掛ける。昨年、2枚組ライブアルバム「どうぞ裸になって下さい」リリース。

 本の購入方法 著書「ディランと-」は一般書店では扱わず直接販売のみ。郵便局の用紙に住所、名前、電話番号、書名、冊数を記入して、「00910-1-93863 編集グループSURE」に払い込む。送料込みで2375円。問い合わせは編集グループSURE・075(761)2391。

【 2018年01月16日 11時54分 】

ニュース写真

  • 「人前で歌うことが年とともに楽しくなっている」と語る中川さん(京都市内)
  • 著書「ディランと出会い、歌いはじめる」
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      日ロの宇宙飛行士と交信
      首相「協力進めて」

      20180527000001

       【モスクワ共同】安倍晋三首相とロシアのプーチン大統領は26日、モスクワのクレムリン(大..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      サッカー、Rマドリード3連覇
      欧州チャンピオンズリーグ

      20180527000006

       【キエフ共同】サッカーの欧州チャンピオンズリーグ(CL)は26日、ウクライナのキエフで..... [ 記事へ ]

      経済

      欧州で米紙サイト閲覧停止
      個人情報保護の新規則影響

      20180526000129

       【ブリュッセル共同】欧州連合(EU)が個人情報保護を強化する「一般データ保護規則(GD..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      先端教育や朝鮮語習得に力 京都朝鮮初級学校、移転から5年

      20180526000088

       在日朝鮮人の児童らが通う「京都朝鮮初級学校」が京都市伏見区の現在地に移転し、新校舎が完..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      皇太子さま「緑と水、大切さ理解を」 滋賀でみどりの愛護式典

      20180526000058

       第29回全国「みどりの愛護」のつどいの式典が26日午前、滋賀県長浜市田村町の長浜バイオ..... [ 記事へ ]

      国際

      中絶合法化の投票、賛成派が勝利
      アイルランド

      20180527000005

       【ロンドン共同】人工妊娠中絶の合法化の是非を問うアイルランドの国民投票は26日、開票結..... [ 記事へ ]