出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

節分おばけ、一緒に仮装を 京都マンガミュージアム

 京都国際マンガミュージアム(京都市中京区)は、2月3日に開く仮装パレード「節分おばけ☆仮装百鬼夜行」の参加者を募集している。

 節分おばけは、節分の日に仮装して鬼を化かす異装儀式。絵巻物などでは、節分の日に「百鬼夜行」を見た話が描かれているという。

 パレードは妖怪に詳しい荒俣宏館長が企画。当日はおばけや妖怪などの仮装で参加し、午後2時に同ミュージアムを出発して二条城までパレードする。城内で写真撮影会を楽しんだ後、再びミュージアムに向けて練り歩く。荒俣館長も仮装して参加予定。

 参加希望者は2月2日午後5時までに、obake@kyotomm.jpへ、氏名や電話番号などを書いて申し込む。小学生以下は保護者同伴。参加費大人2千円、中高生1350円、小学生千円(カメラマン、保護者としての参加も同額)。問い合わせは、同ミュージアム075(254)7414。

【 2018年01月25日 17時18分 】

京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      滋賀「立民県連の新モデルに」  設立に向け枝野氏が講演

      20180520000132

       立憲民主党の枝野幸男代表が20日、滋賀県近江八幡市内で講演した。設立準備が進む党の滋賀..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      辞意より原因の究明を
      スポーツ庁の鈴木長官

      20180521000003

       アメリカンフットボールの日本大選手が悪質な反則行為で関西学院大の選手を負傷させた問題で..... [ 記事へ ]

      経済

      京都の技体験、地張り提灯作りに挑戦 東京・六本木で催し

      20180519000112

       京都の地張り提灯の技に触れるワークショップが19日、東京都港区であった。定員の6倍を超..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      自主撤去タテカン、これが「表現」 京都市立芸大で展示会

      20180519000121

       景観や安全性を理由とした撤去騒動が起こっている京都大の名物「立て看板」の展示会が19日..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      規制庁、東電に原発運転可能判断
      柏崎刈羽、住民に説明

      20180519000101

       原子力規制庁の担当者は19日、新潟県柏崎市であった住民説明会に出席し、東京電力柏崎刈羽..... [ 記事へ ]

      国際

      日本人を枢機卿に任命
      前田大司教、6人目

      20180521000004

       【ローマ共同】ローマ法王フランシスコは20日、前田万葉大司教(69)を枢機卿に任命する..... [ 記事へ ]