出版案内
福祉事業団

黄色く甘酸っぱい香り、ロウバイが見頃 京都・城陽の民家

枝いっぱいに黄色の花を咲かせるロウバイ(城陽市市辺)
枝いっぱいに黄色の花を咲かせるロウバイ(城陽市市辺)

 京都府城陽市市辺の民家で、ロウバイの花が見頃を迎えている。厳しい寒さの中、かれんな黄色い花と甘酸っぱい香りが、訪れる人を楽しませている。

 新聞販売業冨田保幸さん(60)方の庭に、祖父が約80年前に苗木を植え、徐々に増えた。現在は20本近くが群生し、市の「名木・古木」にも選ばれている。毎年この時期になると、市内外から多くの人が見学に来るという。今年は例年より10日ほど遅く、年明けに咲き始めた。現在は八分咲き程度。

 冨田さんは「寒さが落ち着き、気温が上がれば一気に咲くと思う。自由に見て楽しんでもらえれば」と話している。見頃は2月半ば頃まで。

【 2018年01月28日 12時59分 】

ニュース写真

  • 枝いっぱいに黄色の花を咲かせるロウバイ(城陽市市辺)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      河野氏、ミス来訪に緊張?
      直立不動で写真撮影

      20180222000179

       河野太郎外相は22日、2017年ミス・ユニバース日本代表の阿部桃子さん(23)の表敬を..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      フィギュア宮原は4位 平昌五輪、坂本6位

      20180223000077

       平昌冬季五輪第15日の23日、フィギュアスケート女子はフリーを行い、宮原知子(関西大、..... [ 記事へ ]

      経済

      踏切内の人、レーザーで検知 京阪、京都で実証実験

      20180223000026

       京阪電気鉄道は、障害物の有無を高精度に検知する装置「2次元レーザーレーダー」の実証試験..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      恋の古典和歌、女子大生が超訳 京都、100首集め冊子に

      20180223000055

       京都ノートルダム女子大(京都市左京区)で古典を学ぶ学生が、恋をうたった和歌100首を集..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      植物のDNA修復メカニズム解明 京産大教授ら

      20180222000076

       植物がDNAを修復するメカニズムの一端を、京都産業大総合生命科学部の木村成介教授や愿山..... [ 記事へ ]

      国際

      韓国、国連委で「性奴隷」使用
      女性家族相、河野外相が批判

      20180223000041

       【ジュネーブ共同】国連の女性差別撤廃委員会の会合が22日、ジュネーブで開かれ、韓国の鄭..... [ 記事へ ]