出版案内
福祉事業団

シニア僧侶「第二の人生」 仏教界、新風に期待

瑞泉寺別院で除草のために飼うヤギの世話をする小塚文哲さん(愛知県犬山市)
瑞泉寺別院で除草のために飼うヤギの世話をする小塚文哲さん(愛知県犬山市)

 「よーし、けんかせず食べろよ」。愛知県犬山市にある瑞泉寺別院で、臨済宗妙心寺派(大本山・妙心寺、京都市右京区)の僧侶小塚文哲さん(69)は、除草のため飼っているヤギ5頭に優しく声をかけた。「会社員だった数年前なら、僧侶になってヤギの世話をするようになるとは思いもしなかった」と笑う。

 この近くにある貞林寺で2015年11月から寺を管理する「留守役」として暮らす。別院や近隣寺院の草刈りなど「作務(さむ)」が一日の大半を占める。得度したのは14年。団塊の世代で茨城県に生まれ、不動産業界で数社を転々とした。旧財閥系の大手不動産会社に勤めていた60代前半。定年を控え知人のいる会社に再就職しようかと考えていた。

 ある日、テレビ番組にくぎ付けになった。同世代の男性が禅僧を志し、修行するドキュメンタリーだった。「私でも僧侶になれるんだ」

 幼少期から、両親に「人のために動きなさい」と言われていた。離婚した過去や、経営していた会社の倒産で多くの人の世話になった体験も脳裏をよぎった。「今後の人生は僧侶として社会貢献にささげよう」。すぐに妙心寺派宗務本所(右京区)に電話した。

 同派は12年にシニア層に僧侶になってもらう「第二の人生プロジェクト」を始めた。同派には3300以上の寺があるが、3分の1ほどが常駐の住職不在だ。

 一方、日本は高齢化が進み、人口の27・3%(16年10月現在)が65歳以上だ。シニア層に僧侶になってもらい、管理者のいる寺院を増やすのが狙いだ。「シニアも経験が生かせ、双方にメリットがある」という。

 妙心寺派の禅僧になるには、道場で最低1年間修行しなければならない。しかし、プロジェクト参加者には年2回の安居会(あんごえ)と呼ばれる短期間の修行を計3回受ければ僧侶として特別に認めるコースも用意する。

 これまで約450件の問い合わせがあったが、正式に修行に入るまでの準備期間中のリタイア者もおり、得度したのは53人。さらに小塚さんのように留守役となった人は9人、正規の住職に就任したのは3人しかいない。

 小塚さんは得度してから1年間、瑞泉寺(犬山市)で修行した。修行中、先輩僧侶に定期的に掃除を命じられた寺が貞林寺だった。

 この10年ほどは空き寺で荒れ放題。床は抜け、雨漏りもしていた。一生懸命に掃除する姿が地域の人の目に留まった。寺に関わりのある住民に言われた。「ここのお坊さんになって」

 檀家はなく、葬式はしない。収入は自身の年金頼みだ。作務のほか、朝晩に読経し、座禅、写経の毎日だ。地域に溶け込むよう心掛ける。会社員時代の経験を生かして住民から不動産の相談を受けることもある。「社会に仏教の心を伝えられる禅僧でありたい。こんな充実した老後の人生があることも知ってもらえたら」

 プロジェクト立ち上げに携わった妙心寺派宗門活性化推進局の僧侶柴田文啓顧問(83)は「プロジェクト参加者は人生経験が豊かで、檀信徒の相談にのりやすい。そうした僧侶が増えると、世間の仏教への見方も変化するのではないか」と新風が入ることに期待する。

 ◇  宗教を巡る環境が大きく変化してきた。そのうねりの中で、宗教者はどうあればいいか。もがく僧侶たちの姿を追うと、変わる社会や人々の心持ちが垣間見えてくる。(「神仏のゆくえ うねりのなかで」6回連載の4回目)

【 2018年02月02日 19時00分 】

ニュース写真

  • 瑞泉寺別院で除草のために飼うヤギの世話をする小塚文哲さん(愛知県犬山市)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      女性不明、頭部遺棄認める供述
      米国籍男、現場に消臭剤の形跡

      20180225000092

       兵庫県三田市の女性会社員(27)が行方不明になり、大阪市西成区の民泊施設で女性とみられ..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      国旗別々で合同の入場行進
      閉会式では南北関係者に温度差

      20180226000001

       【平昌共同】きらびやかなライトに照らされ、韓国と北朝鮮の選手らが入り交じるように入場す..... [ 記事へ ]

      経済

      京都・二条城の散策、手ぶらでOK 手荷物預かり所開設

      20180225000113

       外国人観光客らが手ぶらで二条城(京都市中京区)を散策できるように、城内の東大手門近くに..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      春目指し京都・滋賀で1万5千人 国公立大2次試験始まる

      20180225000121

       国公立大の2次試験前期日程が25日、全国の大学で始まった。165大学570学部に25万..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      宇宙飛行士の金井さんと交信
      小学生、福井の科学館

      20180223000205

       国際宇宙ステーションに滞在中の宇宙飛行士金井宣茂さん(41)と小学生らが交信するイベン..... [ 記事へ ]

      国際

      金英哲氏、保守派抗議避け移動
      五輪閉会式で笑顔も

      20180226000003

       【坡州、平昌共同】25日の平昌冬季五輪閉会式に出席した北朝鮮の金英哲朝鮮労働党副委員長..... [ 記事へ ]