出版案内
福祉事業団

北野天満宮の梅苑、初のライトアップ 京都、23日から

初めてライトアップされる北野天満宮の梅苑(2017年3月、京都市上京区)
初めてライトアップされる北野天満宮の梅苑(2017年3月、京都市上京区)

 梅の名所として知られる京都市上京区の北野天満宮は2月下旬から3月中旬にかけて、週末の夜間限定で境内の梅苑のライトアップを初めて行う。かがり火や照明で闇の中に梅林を浮かび上がらせ、参拝者にかれんな花をめでてもらう。

 祭神の菅原道真が梅の花を愛したとされることから、天満宮には50種、約1500本の梅の木が植わる。一年の健康を願って元旦にさゆに入れて服す正月の縁起物「大福梅」にも境内で採取された梅の実が使われている。

 梅苑には、早咲きから遅咲きまで多様な梅の木が植えられており、今年は2月9日~3月下旬に一般公開する。天満宮によると例年、参拝者から「夜もゆっくりと梅を見たい」との声が寄せられていたという。

 今回のライトアップでは、梅苑の約20カ所でかがり火をたいたり、木の根元付近に照明を置いたりして白や紅色の小さな花を暗闇に優しく照らし出す趣向とする。実施日は2月23日~3月18日の金、土、日曜の計12日間の予定。

 梅林のライトアップは、京都と滋賀では彦根城(彦根市)で2017年春から行われているが、京都府内での開催は初めてとみられる。天満宮の神原孝至総務部長(48)は「梅の花は、昼はりんとした美しさを見せる一方、夜は妖艶さを醸し出す。寒い時期だが、ぜひ昼夜とも参拝に訪れてほしい」と話す。

【 2018年02月04日 08時08分 】

ニュース写真

  • 初めてライトアップされる北野天満宮の梅苑(2017年3月、京都市上京区)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      大阪・なんば駅で天井板落下
      重さ16キロ、けが人なし

      20180225000132

       25日午後2時15分ごろ、大阪市中央区難波1丁目の市営地下鉄御堂筋線なんば駅の改札近く..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      次への挑戦が始まった
      「成田収平 スキーの味方の見方」

      20180225000142

       スキーは距離の女子30キロ・クラシカルが平昌五輪の最後を飾る種目として行われました。前..... [ 記事へ ]

      経済

      京都・二条城の散策、手ぶらでOK 手荷物預かり所開設

      20180225000113

       外国人観光客らが手ぶらで二条城(京都市中京区)を散策できるように、城内の東大手門近くに..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      新設の御所東小で内覧会 京都、児童増で4月開校

      20180224000137

       4月に開校する京都市上京区の御所東小で24日、校舎の内覧会があり、地元住民や保護者らが..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      宇宙飛行士の金井さんと交信
      小学生、福井の科学館

      20180223000205

       国際宇宙ステーションに滞在中の宇宙飛行士金井宣茂さん(41)と小学生らが交信するイベン..... [ 記事へ ]

      国際

      訪韓反対派が橋封鎖
      「殺人犯を逮捕せよ」

      20180225000088

       【坡州共同】「殺人犯を逮捕せよ」「文在寅大統領を解任せよ」。北朝鮮の金英哲朝鮮労働党副..... [ 記事へ ]