出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

竹生島信仰担う史料紹介 滋賀・長浜で古文書など展示

「浅井久政書状」など竹生島に伝わる貴重な文化財が並ぶ会場(長浜市公園町・長浜城歴史博物館)
「浅井久政書状」など竹生島に伝わる貴重な文化財が並ぶ会場(長浜市公園町・長浜城歴史博物館)

 日本遺産「琵琶湖とその水辺景観-祈りと暮らしの水遺産」に認定された竹生島(長浜市早崎町)と菅浦の湖岸集落景観(同市西浅井町)に関連する文化財など51点を紹介する特別展が、長浜城歴史博物館(同市公園町)で開かれている。

 日本遺産の認定は2015年に始まり、県内の3件を含む54件が認定されている。

 竹生島は、古くから水の神が宿る島として信仰を集めてきた。特別展では、竹生島信仰の中核を担った「木造弁才天坐像」(1557年、宝厳寺蔵)や、湖北を支配した浅井氏の2代目当主・久政が、島に預けていた品を火災から救い出した僧へ送った礼状「浅井久政書状」(重要文化財、1558年、同)を展示している。

 古くから続く水辺の暮らしが今に息づく菅浦からは、中世の集落運営の仕組みを記した重文の菅浦文書の一つで、盗人を裁く際は法と証拠に基づき裁判を行うとした村掟(おきて)「菅浦惣庄置文(そうしょうおきぶみ)」(1461年、滋賀大経済学部保管)があり、高度な自治意識がうかがえる。

 2月25日まで(無休)。要入館料。3日午後1時半から展示説明会がある。同館0749(63)4611。

【 2018年02月04日 12時10分 】

ニュース写真

  • 「浅井久政書状」など竹生島に伝わる貴重な文化財が並ぶ会場(長浜市公園町・長浜城歴史博物館)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      国内最大級の立体花壇、22年の歴史に幕 京都、宇治市植物公園

      20180524000078

       宇治市植物公園(京都府宇治市広野町)の巨大立体花壇「花と水のタペストリー」で、草花を使..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      マリナーズ、球場契約を更新
      来季から25年間、新しい名前に

      20180524000107

       【オークランド共同】米大リーグのマリナーズは23日、シアトルの本拠地セーフコ・フィール..... [ 記事へ ]

      経済

      シャープ、多言語スマホ貸し出し
      外国人実習生受け入れの企業

      20180524000111

       シャープは24日、外国人技能実習生を受け入れている企業向けに、多言語対応のスマートフォ..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      自主撤去タテカン、これが「表現」 京都市立芸大で展示会

      20180519000121

       景観や安全性を理由とした撤去騒動が起こっている京都大の名物「立て看板」の展示会が19日..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      胎児をネットで遠隔診断
      心臓病発見、へき地医療に

      20180523000135

       インターネットを活用して遠方の病院から送られた胎児の心臓の動画を診断し、先天性の心臓病..... [ 記事へ ]

      国際

      イタリア新首相が組閣本格化
      五つ星と同盟から起用

      20180524000097

       【ローマ共同】イタリアの新首相に指名された法学者のジュセッペ・コンテ氏(53)は24日..... [ 記事へ ]