出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

刈った草発酵の堆肥、無料配布が好評 琵琶湖河川事務所

堤防で刈った草からつくった堆肥(大津市黒津4丁目・ウオーターステーション琵琶駐車場)
堤防で刈った草からつくった堆肥(大津市黒津4丁目・ウオーターステーション琵琶駐車場)

 琵琶湖河川事務所(大津市黒津4丁目)が2001年から始めた堆肥の無料配布が好評だ。野洲川、瀬田川の堤防などに生えた草を刈って発酵させている。焼却処分に伴う二酸化炭素の発生軽減にもつながっているという。

 配布している場所は、同河川事務所近くのウオーターステーション琵琶駐車場(第1、3水曜の午前10時~午後4時)と野洲市市三宅の野洲川堤防(第2、4水曜の午前9時~正午)。いずれもバケツやスコップなどが必要。営利目的では利用できない。

 ウオーターステーション琵琶は申し込み不要だが、同施設の事務所に声掛けが要る。野洲川堤防は同河川事務所野洲川出張所077(582)3279に配布日前週金曜までに申し込みが必要。

 同事務所は「評判が良く、たくさん取りにこられている。在庫が春先にはなくなる年もあり、その場合は再配布の時期をあらためて公表する」としている。

【 2018年02月04日 12時40分 】

ニュース写真

  • 堤防で刈った草からつくった堆肥(大津市黒津4丁目・ウオーターステーション琵琶駐車場)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      住宅火災で高齢男女死亡
      東京・練馬

      20180524000224

       24日午後8時5分ごろ、東京都練馬区錦1丁目の2階建て住宅から出火し、1階約30平方メ..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      大谷―田中は実現せず
      登板日が28日から変更に

      20180525000003

       【トロント共同】米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平選手(23)の次回登板が27日(日本時..... [ 記事へ ]

      経済

      スバル、初のEVはフォレスター
      主力車で環境対応

      20180524000102

       SUBARU(スバル)が、2021年に発売する初の電気自動車(EV)をスポーツタイプ多..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      iPS細胞から免疫機能高める細胞作製 京大グループ発表

      20180524000201

       ヒトiPS細胞(人工多能性幹細胞)から、免疫細胞を活性化させるリンパ球のような働きを持..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      原発再稼働、地元同意対象拡大を
      福井の市民団体が協定締結要

      20180524000145

       脱原発などを訴える福井県の市民団体が24日、原発再稼働時の「地元同意」の対象を、原発か..... [ 記事へ ]

      国際

      ナジブ前首相を再聴取
      マレーシア公金流用疑惑

      20180524000218

       【クアラルンプール共同】マレーシアの汚職対策委員会(MACC)は24日、首都クアラルン..... [ 記事へ ]