出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

廃家電の金で祇園祭山鉾修復 京都、ごみから素材抽出

祇園祭の山鉾の修復・新調にリサイクル金を活用するために協定を結ぶ京都市など4者の代表たち(同市中京区・市役所)
祇園祭の山鉾の修復・新調にリサイクル金を活用するために協定を結ぶ京都市など4者の代表たち(同市中京区・市役所)

 京都市と祇園祭山鉾連合会などは8日、ごみとして捨てられた小型家電から金を取り出し、祇園祭山鉾の金工品や懸装品の再生に活用するための協定を結んだ。今夏から対象の山鉾を検討する予定で、数年後には廃家電の金が山鉾を彩る。

 リサイクル金の活用としては、18日開催の京都マラソンで優勝者に贈る金メダルに続く第2弾。

 山鉾は、屋根や柱、飾り金具などに金が多用されているが、素材価格の高さが修復・新調の負担になっているため、回収した小型家電から抽出した金を無償提供する。回収は2009年に始め、17年度に回収した家電は過去最多となる約180トンで、金約100グラムを抽出できる見込み。

 同連合会の岸本吉博理事長は「祇園祭を長く続けていく上でありがたい話だ。リサイクル金をできる限り用い、修復・新調を進めたい」と話し、14年に再建したばかりの大船鉾や、現在は「休み山」で復興を目指す鷹山などへの活用も検討するとした。

 中京区の市役所で式典があり、純度の高い金を取り出す技術を持つアステック入江(北九州市)、メッキ加工を研究開発している市産業技術研究所(下京区)を含む4者で協定を交わした。

【 2018年02月09日 09時32分 】

ニュース写真

  • 祇園祭の山鉾の修復・新調にリサイクル金を活用するために協定を結ぶ京都市など4者の代表たち(同市中京区・市役所)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      滋賀・長浜市議選告示、29人立候補

      20180715000117

       任期満了に伴う滋賀県長浜市議選が15日告示され、定数26に対して29人が立候補した。2..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      苦杯を糧に「またあの舞台へ」 W杯、控えGK東口

      20180715000127

       ワールドカップ(W杯)ロシア大会から帰国した日本代表のGK東口順昭(洛南高-新潟経営大..... [ 記事へ ]

      経済

      本場も認めた、グラニータで世界一 京都のジェラート職人親子

      20180715000063

       ジェラートの一種「グラニータ」の本場イタリアで開かれた国際大会で、京都のジェラート職人..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      学生と企業、料理で交流深める 京都・宇治の大学で催し

      20180715000045

       京都文教大(京都府宇治市槙島町)は14日、インターンシップをする学生と受け入れ経験のあ..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      京都・西山のチョウ標本寄贈 地元男性、オオムラサキなど49匹

      20180714000050

       西山の麓に位置する西代里山公園(京都府長岡京市奥海印寺)の管理棟に、地元の男性がこのほ..... [ 記事へ ]

      国際

      北朝鮮の卓球選手団が韓国入り
      合同チーム結成へ

      20180715000094

       【大田共同】韓国中部・大田で開催される卓球のワールドツアーの韓国オープンに参加する北朝..... [ 記事へ ]