出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

ゴッホ展、開館前にゆっくり堪能 京都近美

ゴッホの絵画が並ぶフロアで、ゴッホの生涯をテーマにした紙芝居を鑑賞する子どもら(京都市左京区・京都国立近代美術館)
ゴッホの絵画が並ぶフロアで、ゴッホの生涯をテーマにした紙芝居を鑑賞する子どもら(京都市左京区・京都国立近代美術館)

 京都市左京区の京都国立近代美術館で開催中の「ゴッホ展 巡りゆく日本の夢」(京都新聞など主催)を、開館前の朝の時間帯に親子でゆったり味わってもらう企画が12日開かれた。ゴッホの生涯を描いた紙芝居の上演もあり、参加者は特別なひとときを満喫した。

 中学生までの子どもと保護者にも楽しんでもらおうと同館として初めて、開館する午前9時半までの1時間で実施。市内外の50組約150人が約160点の展示を鑑賞した。

 子どもらは、花魁(おいらん)を鮮やかな色彩で描いた作品や、日本の浮世絵の影響が感じられる作品「寝室」などを、親と一緒にじっくりと見ていた。ゴッホの生涯を描いた紙芝居の上演では、多くの名作を生み出した画家の人生に理解を深めた。

 母と訪れた亀岡市の安詳小2年の丸岡隼(はやと)君(8)は「ゴッホのことは少し知っていたけど、作品を見て絵の具の盛り上がりがあったのが分かった」と話し、姉の5年美空さん(11)は「これまで美術館に行くと混雑して大人の背中で作品が見えないことがあったけど、ゆっくり見られてよかった」と笑顔を見せた。

【 2018年02月13日 10時25分 】

ニュース写真

  • ゴッホの絵画が並ぶフロアで、ゴッホの生涯をテーマにした紙芝居を鑑賞する子どもら(京都市左京区・京都国立近代美術館)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      滋賀「立民県連の新モデルに」  設立に向け枝野氏が講演

      20180520000132

       立憲民主党の枝野幸男代表が20日、滋賀県近江八幡市内で講演した。設立準備が進む党の滋賀..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      辞意より原因の究明を
      スポーツ庁の鈴木長官

      20180521000003

       アメリカンフットボールの日本大選手が悪質な反則行為で関西学院大の選手を負傷させた問題で..... [ 記事へ ]

      経済

      京都の技体験、地張り提灯作りに挑戦 東京・六本木で催し

      20180519000112

       京都の地張り提灯の技に触れるワークショップが19日、東京都港区であった。定員の6倍を超..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      自主撤去タテカン、これが「表現」 京都市立芸大で展示会

      20180519000121

       景観や安全性を理由とした撤去騒動が起こっている京都大の名物「立て看板」の展示会が19日..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      規制庁、東電に原発運転可能判断
      柏崎刈羽、住民に説明

      20180519000101

       原子力規制庁の担当者は19日、新潟県柏崎市であった住民説明会に出席し、東京電力柏崎刈羽..... [ 記事へ ]

      国際

      日本人を枢機卿に任命
      前田大司教、6人目

      20180521000004

       【ローマ共同】ローマ法王フランシスコは20日、前田万葉大司教(69)を枢機卿に任命する..... [ 記事へ ]