出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

恩師悼む仏画、清水寺に奉納 日本画家・箱崎睦昌さん

奉納された仏画「西方阿弥陀観」を見る森貫主(奥)と箱崎さん=京都市東山区・清水寺
奉納された仏画「西方阿弥陀観」を見る森貫主(奥)と箱崎さん=京都市東山区・清水寺

 日本画家で嵯峨美術大名誉教授の箱崎睦昌さん(71)が、阿弥陀如来と観音、勢至両菩薩(ぼさつ)を描いた大きな仏画「西方阿弥陀観」を15日、京都市東山区の清水寺に奉納した。仏画は恩師の鎮魂のため筆を執った作品で、柔和な表情の三尊が参拝者を出迎える。

 西方阿弥陀観は3幅の掛け軸からなる。中央の阿弥陀如来の絵は縦約2・2メートル。1983年に亡くなるまで15年ほど指導を受けた、京都市立芸術大の佐和隆研元学長を追悼するため2002年に描いた。3体を絹本に金泥や白金を使って表現。阿弥陀如来の足元には西日が描かれ、浄土から人間世界へ降りてくる様子を表している。

 同日は清水寺経堂で法要が営まれた。西方阿弥陀観は経堂西側に掛けられ、森清範貫主(77)や僧侶らが読経し、箱崎さんが焼香した。

 森貫主は「圧倒される大きさだ。清水寺にまた一つ寺宝が増えた」と喜んだ。箱崎さんは「お寺に置いてもらうと展覧会とは違って見える。作品が生まれ変わったようだ」と感慨深げに話した。

 経堂では江戸時代の絵師山口雪渓の「大涅槃図(ねはんず)」とともに21日まで展示する。無料。

【 2018年02月16日 08時52分 】

ニュース写真

  • 奉納された仏画「西方阿弥陀観」を見る森貫主(奥)と箱崎さん=京都市東山区・清水寺
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      国民民主、連合と協力確認
      参院選見据え幹部が会談

      20180521000026

       国民民主党の玉木雄一郎、大塚耕平両共同代表は21日午前、連合の神津里季生会長と東京都内..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      佐藤は決勝へ、インディ500
      予選最終日、16位で

      20180521000034

       【ロサンゼルス共同】自動車のインディカー・シリーズ第6戦、伝統のインディアナポリス50..... [ 記事へ ]

      経済

      京都・洛西口駅西側に複合施設 ホテルや商業ゾーン計画

      20180520000137

       阪急洛西口駅西側にホテルを含む複合型施設を誘致することを、京都府向日市の地権者でつくる..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      自主撤去タテカン、これが「表現」 京都市立芸大で展示会

      20180519000121

       景観や安全性を理由とした撤去騒動が起こっている京都大の名物「立て看板」の展示会が19日..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      規制庁、東電に原発運転可能判断
      柏崎刈羽、住民に説明

      20180519000101

       原子力規制庁の担当者は19日、新潟県柏崎市であった住民説明会に出席し、東京電力柏崎刈羽..... [ 記事へ ]

      国際

      米国連大使、規定違反か
      ツイッター個人アカウントで投稿

      20180521000010

       【ニューヨーク共同】米政治専門サイト「ポリティコ」は20日、共和党の次期大統領候補と目..... [ 記事へ ]