出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

松本零士さんがロゴ選考 「999」着想ゆかり京都・夜久野

松本零士さんから贈られた夜久野町のキャッチフレーズを記した色紙(福知山市夜久野町額田・市立図書館夜久野分館)
松本零士さんから贈られた夜久野町のキャッチフレーズを記した色紙(福知山市夜久野町額田・市立図書館夜久野分館)

 漫画家松本零士さんが京都府福知山市夜久野町につけたキャッチフレーズ「銀河鉄道999 その心の生れた夜久野」のロゴマークのデザインを、住民団体「夜久野星空の会」が1日から募集する。応募作品は松本さんが審査委員長を務めて選考する予定で、最優秀作品は同町のPRに活用していく。

 松本さんは、同町で一時生活した京都産業大創設者の天文学者荒木俊馬氏(1897~1978年)が書いた子ども向けの本「大宇宙の旅」に感動。宇宙への関心や999の着想につながったことから2002年に同町を訪れ、考案したキャッチフレーズをしたためた色紙を旧夜久野町に贈った。

 999のイルミネーションイベントなどを企画してきた星空の会は、5月26、27日に同町での「夜久野高原手づくり市」が9回目を迎えることから、最優秀作品のロゴマークをあしらったTシャツやかばんなどのグッズを販売し、999のまちの周知につなげることにした。同町のイベントでのポスターやパンフレットにも活用する予定。同町の夜久野みらいまちづくり協議会も999を生かしたまちおこしを検討し、機運が高まっている。

 ロゴマークはキャッチフレーズ以外の文字は入れず、縦、横書きは問わない。文字を生かすイラストは可。サイズはA4以内で著作権は同会に帰属し、郵送かメールで応募する。締め切りは4月1日で審査結果は同月末に発表予定。星空の会の衣川タカ子会長(68)は「自由な発想で作品を寄せてもらい、夜久野をどんどん発信したい」と意気込む。

【 2018年03月01日 16時30分 】

ニュース写真

  • 松本零士さんから贈られた夜久野町のキャッチフレーズを記した色紙(福知山市夜久野町額田・市立図書館夜久野分館)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      京都市、新景観政策10年で冊子 町並みの変遷紹介

      20180619000077

       京都市は、2007年度の新景観政策施行から昨年度まで10年間の歩みや今後の方向性をまと..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      競泳の日本勢、欧州GPから帰国
      17歳池江璃花子「自信つい

      20180619000046

       競泳の欧州グランプリを終えた日本勢が19日、成田空港に帰国した。女子で100メートルと..... [ 記事へ ]

      経済

      京都のホテル、キャンセル相次ぐ 大阪北部地震、開店遅れも

      20180618000180

       大阪府北部を中心に被害が出た地震は、京都、滋賀の経済活動にも影響を及ぼした。交通機関が..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      ホンモロコ、閉校プールで養殖 京都、稚魚4万匹を放流

      20180616000054

       2015年から旧上宮津小(京都府宮津市小田)のプールで淡水魚ホンモロコの養殖に取り組む..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      政府調査委、地震断層の見解出ず
      震度6弱で臨時会合

      20180618000163

       大阪府北部で18日朝に最大震度6弱を記録した地震を受けて、政府の地震調査委員会(委員長..... [ 記事へ ]

      国際

      和平合意を見直しの右派が当選
      南米コロンビア大統領

      20180618000043

       【ボゴタ共同】2016年に半世紀以上にわたった内戦が終結した南米コロンビアで、大統領選..... [ 記事へ ]