出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

斉藤雪乃さん司会で運行再開 京都のトロッコ列車

運転が始まったトロッコ列車からの景色を楽しむ観光客(1日9時40分、京都市西京区)
運転が始まったトロッコ列車からの景色を楽しむ観光客(1日9時40分、京都市西京区)

 京都市と亀岡市の保津川沿いを走る嵯峨野トロッコ列車が1日、2カ月ぶりに運行を再開した。春風がそよぐ中、観光客や子どもたちを乗せて保津峡の渓谷を進んだ。出発前に行われたセレモニーでは、タレントの斉藤雪乃さんが司会を務めた。

 列車は午前9時すぎ、保育園の園児や観光客ら約150人を乗せ、トロッコ嵯峨駅(京都市右京区)を出発。外国人観光客たちがスマートフォンで写真や動画を撮り、子どもたちはトンネルに入ると歓声をあげた。林桃太君(6)は「山の緑の葉っぱがきれいだった」と笑顔だった。

 トロッコ保津峡駅を除く3駅では、飲食店がリニューアルオープンした。京都初進出の「エムアンドエムフーズ」(大阪市)が、SLをコンセプトにした「黒いハンバーガー」などが楽しめるカフェや抹茶スイーツ店など5店を運営する。

 トロッコ嵯峨駅の土産物売り場は、嵯峨野観光鉄道直営で竹林をイメージした内装に改修された。「嵯峨の庵」と名付け、オリジナルグッズをそろえた。

 出発前のセレモニーで同鉄道の西田哲郎社長は「過去最高だった2016年度の乗客数123万6千人を本年度は上回るペース。これほどの大規模リニューアルは初めてで、これからも来て良かったと思える保津峡の旅を演出したい」とあいさつした。

【 2018年03月01日 21時00分 】

ニュース写真

  • 運転が始まったトロッコ列車からの景色を楽しむ観光客(1日9時40分、京都市西京区)
  • リニューアルオープンした飲食ブース(京都市右京区・トロッコ嵯峨駅)

関連動画      

京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      全国のコメの酒、搾り作業
      被災地応援と地域連携目的

      20180623000069

       全国47都道府県のコメで造る日本酒の搾り作業が23日、福島県会津坂下町の曙酒造で行われ..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      Dバックス平野、21試合無失点
      パイレーツ戦の八回封じる

      20180623000058

       【ピッツバーグ共同】米大リーグは22日、各地で行われ、ダイヤモンドバックスの平野はピッ..... [ 記事へ ]

      経済

      国産レモンと沖縄海水塩仕上げ、宝酒造がレモンサワー新商品

      20180623000057

       宝酒造(京都市下京区)は、寳「極上レモンサワー」〈つけ込み塩レモン〉を7月10日に発売..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      「一人でいる子、声をかけて」夜回り先生、京都で講演

      20180623000053

       「夜回り先生」として知られる水谷修さんが22日、綾部市岡町の綾部高で講演した。いじめや..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      茶葉収穫、冷害で8・6%減 滋賀、41年ぶり広範囲被害

      20180623000061

       今冬の冷え込みの影響で滋賀県甲賀市内の茶園で茶葉が枯れた寒干害について、滋賀県は22日..... [ 記事へ ]

      国際

      携帯位置情報、無断捜査は違法
      米最高裁「令状必要」

      20180623000018

       【ワシントン共同】米連邦最高裁は22日、事件捜査で容疑者らの携帯電話の位置情報を無断で..... [ 記事へ ]