出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

旬の鮮魚つかみ取り、詰め放題 京都・宮津、物販施設で新体験

イワシをつかみ、ビニール袋に詰め込んでいく高校生たち(宮津市浜町・おさかなキッチンみやづ)
イワシをつかみ、ビニール袋に詰め込んでいく高校生たち(宮津市浜町・おさかなキッチンみやづ)

 京都府宮津市浜町の飲食物販施設「おさかなキッチンみやづ」で、旬の魚をつかんで袋に入れて持ち帰れるユニークな取り組みが今月から始まった。取れたての鮮魚に触れて親しんでもらうのが狙いで、新たな体験メニューとして定着を図る。

 施設内で地元の鮮魚などを販売する「山一水産」が、毎週木曜に実施する。ハタハタやトビウオなど季節ごとの魚を好きなだけ詰められる「詰め放題」と、サザエやアサリなどの貝類を手で一つかみする「つかみ取り」を週替わりで用意。いずれも100~500円(税抜き)で体験できる。

 初回の1日は、豊漁が続くマイワシの詰め放題(108円)が行われた。参加者はクーラーボックスいっぱいに入った魚をトングでつかみ、ビニール袋に次々と入れていった。中には10匹以上詰め込み、袋がはち切れそうになる人もいた。

 卒業式帰りに立ち寄って参加した宮津高3年の松井真優さん(18)=与謝野町四辻=は「魚は好きだが生の魚をしっかり見たのは初めてでいい経験になった」と喜んでいた。

 山一水産従業員の佐田野寛司さん(25)は「ハードルが高いと思われがちな生魚を身近なものに感じてもらいたい」と話す。水揚げの状況によって内容を変える場合がある。問い合わせは山一水産0772(25)1014。

【 2018年03月09日 09時49分 】

ニュース写真

  • イワシをつかみ、ビニール袋に詰め込んでいく高校生たち(宮津市浜町・おさかなキッチンみやづ)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      金属代用とは思えぬ完成度、戦時中の陶磁製品 大津で展示

      20180621000090

       大津市滋賀里1丁目の大津市埋蔵文化財調査センターは、戦争中に金属製品の代用として製造さ..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      テニス、杉田が世界7位倒し8強
      ゲリー・ウェバーOP

      20180621000022

       【ハレ(ドイツ)共同】男子テニスのゲリー・ウェバー・オープンは20日、ドイツのハレで行..... [ 記事へ ]

      経済

      「深くおわび」と神鋼社長
      株主総会、経営陣を非難

      20180621000066

       アルミニウム製品などのデータ改ざん問題を起こした神戸製鋼所は21日、神戸市で定時株主総..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      ホンモロコ、閉校プールで養殖 京都、稚魚4万匹を放流

      20180616000054

       2015年から旧上宮津小(京都府宮津市小田)のプールで淡水魚ホンモロコの養殖に取り組む..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      東海第2原発の耐震実験を公開
      報道陣に、規制委も同行

      20180621000062

       日本原子力発電は21日、再稼働を目指す東海第2原発(茨城県)の設備の耐震性を調べる実験..... [ 記事へ ]

      国際

      B・V・ベイダー氏死去
      米プロレスラー

      20180621000007

       ビッグバン・ベイダー氏(米プロレスラー、本名レオン・ホワイト)自身の公式ツイッターによ..... [ 記事へ ]