出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

琵琶湖の学習船に別れ告げる 大津で引退セレモニー

引退セレモニーを終え、市民に見送られて出港する初代「うみのこ」(大津市・大津港)
引退セレモニーを終え、市民に見送られて出港する初代「うみのこ」(大津市・大津港)

 琵琶湖の学習船として35年にわたって運航した初代「うみのこ」の引退セレモニーが11日、大津市の大津港で開かれた。小学5年の時に乗船した市民らが集まり「一生残る思い出をありがとう」と別れを告げた。

 公募で選ばれた市民ら約70人が参加し、学習時に歌う「湖の子周航歌」を斉唱した。今年1月に乗船した貴生川小5年北條陽菜さん(11)=甲賀市=が代表であいさつし、「船上で眺めた琵琶湖の大きさに心が温かくなった。湖と生きていると感じた」と語った。

 船には「ありがとう うみのこ」の幕が掛かった。セレモニー前の船内見学会に訪れた約1900人が「お疲れさま」「大好き」などと寄せ書きした。

 最後に市民が黄色やピンクのスカーフを振る中、うみのこが汽笛を鳴らして出港した。大津市出身の公務員糸井良太さん(43)=東京都北区=は「他校の児童と一緒に乗船してわくわくした。滋賀出身者と会うと、うみのこの話題になる」と懐かしんだ。

 うみのこは1983年に就航し、延べ53万人超の児童を乗せた。建造中の新船が体験学習を引き継ぐ。セレモニーは滋賀県教育委員会の主催。

【 2018年03月11日 23時20分 】

ニュース写真

  • 引退セレモニーを終え、市民に見送られて出港する初代「うみのこ」(大津市・大津港)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      全国のコメの酒、搾り作業
      被災地応援と地域連携目的

      20180623000069

       全国47都道府県のコメで造る日本酒の搾り作業が23日、福島県会津坂下町の曙酒造で行われ..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      Dバックス平野、21試合無失点
      パイレーツ戦の八回封じる

      20180623000058

       【ピッツバーグ共同】米大リーグは22日、各地で行われ、ダイヤモンドバックスの平野はピッ..... [ 記事へ ]

      経済

      国産レモンと沖縄海水塩仕上げ、宝酒造がレモンサワー新商品

      20180623000057

       宝酒造(京都市下京区)は、寳「極上レモンサワー」〈つけ込み塩レモン〉を7月10日に発売..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      「一人でいる子、声をかけて」夜回り先生、京都で講演

      20180623000053

       「夜回り先生」として知られる水谷修さんが22日、綾部市岡町の綾部高で講演した。いじめや..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      茶葉収穫、冷害で8・6%減 滋賀、41年ぶり広範囲被害

      20180623000061

       今冬の冷え込みの影響で滋賀県甲賀市内の茶園で茶葉が枯れた寒干害について、滋賀県は22日..... [ 記事へ ]

      国際

      携帯位置情報、無断捜査は違法
      米最高裁「令状必要」

      20180623000018

       【ワシントン共同】米連邦最高裁は22日、事件捜査で容疑者らの携帯電話の位置情報を無断で..... [ 記事へ ]