出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

能楽と茶の湯、影響しあった美 京都・樂美術館で特別展

物語を読み解くように能面と樂茶碗が並ぶ特別展(17日午前10時55分、京都市上京区・樂美術館)
物語を読み解くように能面と樂茶碗が並ぶ特別展(17日午前10時55分、京都市上京区・樂美術館)

 能楽と茶の湯の共通性を探る特別展「能と樂茶碗 幽玄と侘(わ)び―形の奥にある美意識」(京都新聞など主催)が17日、京都市上京区の樂美術館で始まった。能面と樂茶碗の逸品46点で、物語の奥深さを映す。

 同美術館開館40周年の記念展。室町時代に形をなした能楽と茶の湯は、枯淡でみやびな味わいを持ち、互いに影響を及ぼしてきた。館長の樂吉左衞門さんは「可能な限り装飾をそぎ落とした美の表現は、樂茶碗と能面に共通する」とする。

 能「景清」にちなむ銘の初代長次郎作の黒樂茶碗「シコロヒキ」と十九世金剛氏但作の面、長次郎作の赤樂茶碗「獅子」には能「石橋」に用いられる面「顰(しかみ)」と、関連づけて展示されている。了入と旦入、慶入の三代で制作した白、黒、赤の樂茶碗「式三番叟(しきさんばそう)」なども並び、訪れた人たちは研ぎ澄まされた空間で作品に見入っていた。6月24日まで、有料。期間中ギャラリートークもある。同美術館075(414)0304。

【 2018年03月17日 23時39分 】

ニュース写真

  • 物語を読み解くように能面と樂茶碗が並ぶ特別展(17日午前10時55分、京都市上京区・樂美術館)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      妊産婦向けベルト類似せず
      「長~く使える」商標訴訟

      20180719000157

       妊産婦向けの腹帯などを製造・販売する「犬印本舗」(大阪府松原市)が「長~く使える」とい..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      W杯槙野らにスポーツ特別功労賞
      ポーランド戦「指示難しかっ

      20180719000148

       サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会日本代表で、J1浦和に所属する槙野智章と遠藤..... [ 記事へ ]

      経済

      被災地で工場、店舗の復旧進む
      全面稼働にはなお時間も

      20180719000160

       西日本豪雨の影響で工場や店舗の休業などを余儀なくされた企業は手探りで復旧を進め、19日..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      京都薬科大など3薬科大が連携 薬剤師養成へ協定

      20180717000184

       京都薬科大(京都市山科区)と、星薬科大(東京都品川区)、明治薬科大(同清瀬市)は17日..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      九電玄海原発4号機が営業運転
      再稼働工程の最終検査完了

      20180719000126

       九州電力は19日、6月に約6年半ぶりに再稼働した玄海原発4号機(佐賀県玄海町)が原子力..... [ 記事へ ]

      国際

      日本からの遺骨送還で南北協力
      植民地時代の徴用巡り

      20180719000119

       【北京共同】南北交流を推進する韓国の民間団体「民族和解協力汎国民協議会(民和協)」は1..... [ 記事へ ]