出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

ヨコエビ人工飼育に成功 バイカル湖固有種、琵琶博で

人工飼育に成功したアカントガンマルス・ヴィクトリィの幼体(県立琵琶湖博物館提供)
人工飼育に成功したアカントガンマルス・ヴィクトリィの幼体(県立琵琶湖博物館提供)

 滋賀県立琵琶湖博物館(草津市下物町)が、ロシアのバイカル湖固有種のヨコエビの人工飼育に成功した。同博物館は「研究そのものが学術的に貴重。生態は未知の部分が多く、一端の解明につなげたい」とする。幼体は約2センチに育ち、20日から展示を始めた。

 世界最古のバイカル湖沿岸部に生息する「アカントガンマルス・ヴィクトリィ」。体長6~7センチに成長する大型のヨコエビで、体は薄いオレンジ色。側面や背中に大きなとげがあり、長い足で湖底を歩いたり泳いだりする。寿命は2、3年とみられる。

 同博物館はリニューアルした2016年7月からこのヨコエビを日本で唯一、展示している。昨年5月にバックヤードの水槽でふ化した白い幼体(約4ミリ)を確認し、冷凍したアユの稚魚などの餌を与えて育て、約20匹を展示した。バイカル博物館でも飼育に成功した事例はないという。

 金尾滋史主任学芸員は「親と子が見られるのは非常に珍しい。分からないことだらけなので、飼育を通して未知の世界を明らかにできれば」と話す。幼体は5月6日まで展示する予定。

【 2018年03月21日 15時21分 】

ニュース写真

  • 人工飼育に成功したアカントガンマルス・ヴィクトリィの幼体(県立琵琶湖博物館提供)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      手作り遊具横転、男児死亡
      父親と路上で遊び中、大阪

      20180622000003

       21日午後6時ごろ、大阪府岸和田市南上町2丁目の路上で、近くの小学生岡野創太君(9)が..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      初戦の布陣主体で、と西野監督
      日本代表、セネガル戦へ練習

      20180621000246

       【カザン共同】サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会で1次リーグH組の日本代表は2..... [ 記事へ ]

      経済

      「深くおわび」と神鋼社長
      株主総会、経営陣を非難

      20180621000066

       アルミニウム製品などのデータ改ざん問題を起こした神戸製鋼所は21日、神戸市で定時株主総..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      ホンモロコ、閉校プールで養殖 京都、稚魚4万匹を放流

      20180616000054

       2015年から旧上宮津小(京都府宮津市小田)のプールで淡水魚ホンモロコの養殖に取り組む..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      センサー付き衣類で作業員の健康把握 立命館大チーム開発

      20180621000233

       センサーや通信機器を組み込んだ次世代型の衣類「スマートウエア」を活用し、建設現場で作業..... [ 記事へ ]

      国際

      中国の動物園でパンダ虐待疑惑
      飼育員が作業中にたばこ

      20180621000225

       【上海共同】中国メディアは21日までに、湖北省武漢市の市立動物園が、ジャイアントパンダ..... [ 記事へ ]