出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

映画専門の国立美術館誕生へ 重文フィルムなど8万本所蔵

映画に特化した美術館への昇格を4月に控える東京国立近代美術館の映画部門「フィルムセンター」(東京都中央区)
映画に特化した美術館への昇格を4月に控える東京国立近代美術館の映画部門「フィルムセンター」(東京都中央区)

 東京国立近代美術館の映画部門「フィルムセンター」(東京都中央区)が4月に同館から独立し、映画に特化した美術館「国立映画アーカイブ」に昇格する。ゆかりのある京都の関係者は「公的に映画が歴史的遺産として認められた」と評価し、貴重なフィルムの保存や映写技術の継承に弾みがつくと期待する。

 同センターは1970年に開館し、歴史的価値の高いフィルムの収集や修復、学術研究を行っている。所蔵フィルムは1899年撮影の「紅葉狩」など重要文化財3件を含め約8万本に上る。4月から京都国立近代美術館(京都市左京区)などと並ぶ6施設目の国立美術館になる。

 独立の目的はフィルム保存に向けた組織基盤の強化だ。文化庁からの運営交付金に加え、映画文化への特化をアピールして寄付の受け入れ拡大を目指す。職員60人のうち有期雇用の映写技術者ら約50人の正規雇用化を進め、デジタル撮影の普及に伴って希少となった映写技術の維持も図る。

 ユネスコ(国連教育科学文化機関)は1980年の勧告で映画をはじめとする映像保存を各国に求めた。しかし、フランスが職員300人の国立機関で進め、韓国は製作者に国へのフィルム納入を義務付けているのに比べ、日本は体制整備が遅れていた。

 「近年は名作を繰り返し見る人が増え、日本作品への海外の関心も高まったことが後押しとなった」と、京都文化博物館の森脇清隆・映像情報室長はみる。京都はかつて「日本のハリウッド」と呼ばれるほど撮影が盛んな地で、フィルム収集も府がフィルムセンター開館と同じ70年代に始めただけに、「映画が学術的に認められたことになる」と歓迎する。

 同センターの独立は故河合隼雄氏が文化庁長官在任時に方向性を決めたものだった。同庁文化部長として河合氏の意を受け、2003年に映画振興の12提言をまとめた映画評論家の寺脇研・京都造形芸術大教授は「一部の映画マニアだけを対象とせず、商業的には上映の難しい無名な若手の作品を取り上げるなど、新たな作品を生み出す支援にも活動を広げてほしい」と訴えている。

【 2018年03月22日 06時00分 】

ニュース写真

  • 映画に特化した美術館への昇格を4月に控える東京国立近代美術館の映画部門「フィルムセンター」(東京都中央区)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      カジノ、19日に内閣委採決
      与党方針で攻防激化

      20180718000165

       与党は18日、カジノを含む統合型リゾート施設(IR)整備法案の参院内閣委員会での採決を..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      ソ5―12西(18日)
      西武が快勝

      20180718000178

       西武が快勝。一回に山川の適時打、外崎の2点三塁打で3点を先行し、二回も山川の2点打など..... [ 記事へ ]

      経済

      EU、グーグル制裁5700億円
      スマホに自社アプリ強制

      20180718000120

       【ブリュッセル共同】欧州連合(EU)欧州委員会は18日、米IT大手グーグルが基本ソフト..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      京都薬科大など3薬科大が連携 薬剤師養成へ協定

      20180717000184

       京都薬科大(京都市山科区)と、星薬科大(東京都品川区)、明治薬科大(同清瀬市)は17日..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      ライチョウひな3羽目死ぬ、栃木
      那須の動物園、残り1羽に

      20180718000071

       栃木県那須町の動物園「那須どうぶつ王国」は18日、人工繁殖に取り組む国の特別天然記念物..... [ 記事へ ]

      国際

      殺害されたロ女性記者の記念庭園
      プーチン政権批判続け12年

      20180718000023

       【モスクワ共同】ロシアのプーチン政権の批判を続け、2006年に殺害された女性記者アンナ..... [ 記事へ ]