出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

京都府庁旧本館で観桜祭 ライブイベントなど多彩

京都府庁旧本館の中庭中央で開花した「祇園しだれ桜」(京都市上京区)
京都府庁旧本館の中庭中央で開花した「祇園しだれ桜」(京都市上京区)

 京都市上京区の京都府庁旧本館で24日~4月8日、コンサートや展示、体験など春の恒例イベント「観桜祭」が催される。ルネッサンス様式のモダンな建物に囲まれた中庭で、しだれ桜の開花も始まった。

 旧議場をステージに、歌姫さくらライブ(29・30日後1時)、イラスト映像とオカリナ演奏(31日前11時・後1時半)、ヘルマンハープコンサート(4月8日後1時半)などを催す。

 旧正庁では、フォーク&カントリーコンサート(25日前10時半)、オペラ(31日正午)、筑前琵琶演奏会(4月1日後3時)、イラスト展「ちゅう源氏の源氏物語絵巻」(同3~7日前10時~後5時)などがある。

 中庭では、春乃流による日本舞踊の演舞(31日後1時・2時半)や、彫刻が展示される(24日~4月8日前10時~後5時)。

 正面玄関前やNPO会議室などでは、農福マルシェ(24・25日前10時~後5時)、福島ミニ物産展(4月8日前10時~後5時)のほか、3部式着物(24日~4月8日前10時~後5時)、型友禅や西陣織(同7日前10時~後4時・有料)の体験教室も。

 24・25・31日・4月1・7・8日前11時、正面玄関前に集合して、NPO法人「京都観光文化を考える会・都草」メンバーによる旧本館の見どころガイトツアーも催される。

 中庭では、円山公園の桜をルーツとする「祇園しだれ桜」の開花が始まっている。福島県から寄贈されたは八重桜「はるか」、京都守護職ゆかりの「容保桜」など多様な桜がイベント期間中に次々と開花していく。

 問い合わせは府府有資産活用課075(414)5435。

 <京都府庁旧本館> 1904(明治37)年に完成。創建時の姿をとどめる現役の官公庁施設として日本最古で、2004年には国重要文化財に指定された。現在も会議室や執務室として使用されている。

【 2018年03月24日 06時30分 】

ニュース写真

  • 京都府庁旧本館の中庭中央で開花した「祇園しだれ桜」(京都市上京区)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      両陛下、学士院賞授賞式に
      退位控え、最後の機会

      20180625000081

       天皇、皇后両陛下は25日、東京・上野の日本学士院会館を訪れ、日本学士院賞の第108回授..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      新大関栃ノ心、気持ち新た
      番付「字が大きくなった」

      20180625000063

       新大関の栃ノ心が25日、愛知県春日井市の春日野部屋の宿舎で記者会見し、番付表を見て「字..... [ 記事へ ]

      経済

      三村氏が相談役退任、新日鉄住金
      制度は継続

      20180625000075

       新日鉄住金は25日、三村明夫相談役が同日付で退任したと発表した。任期5年の社内規定に基..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      「一人でいる子、声をかけて」 夜回り先生、京都で講演

      20180623000053

       「夜回り先生」として知られる水谷修さんが22日、京都府綾部市岡町の綾部高で講演した。い..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      田んぼの水路、小ブナぴちぴち 滋賀で観察会、30センチ大物も

      20180625000032

       田んぼの水路で魚を捕まえたり観察したりする催しが24日、滋賀県彦根市田附町の水田で開か..... [ 記事へ ]

      国際

      インドネシア発便、成田で油漏れ
      滑走路が一時閉鎖

      20180625000071

       25日午前8時45分ごろ、インドネシア・エアアジアXのデンパサール発成田行き403便エ..... [ 記事へ ]