出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

琵琶湖疏水カフェ、限定オープン 京都

初夏のような陽気のなか、水道水で入れた飲み物を楽しむ来館者(京都市左京区・琵琶湖疏水記念館)
初夏のような陽気のなか、水道水で入れた飲み物を楽しむ来館者(京都市左京区・琵琶湖疏水記念館)

 今年の明治150年を機に琵琶湖疏水記念館(京都市左京区)を多くの人に知ってもらおうと、期間限定の「琵琶湖疏水カフェ」が29日から同館で始まった。28日にプレオープンし、来館者らが見晴らしのよいテラスで喉を潤した。

 同館では、明治時代の琵琶湖疏水事業に携わった先人の遺業を顕彰していることから、29日の琵琶湖疏水通船の本格運航に合わせて企画した。

 水道水を使って入れたコーヒーやグリーンティー、しそジュースを提供。初夏のような陽気となったこの日は、正午のプレオープン開始と同時に、冷たい飲み物を求める人の行列ができた。

 夫妻で来館した下京区の久保田茂夫さん(79)は「満開の桜を見ながらゆっくりできた。すてきな場所ができてありがたい」と話していた。

 飲み物は1杯100円で、営業は来月8日までの午前10時~午後4時。30、31日は午後7時まで開店、来月2日は休み。

【 2018年03月29日 12時55分 】

ニュース写真

  • 初夏のような陽気のなか、水道水で入れた飲み物を楽しむ来館者(京都市左京区・琵琶湖疏水記念館)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      辺野古移設反対派が大規模抗議
      海上でカヌー70艇

      20180625000027

       米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設工事が進む名護市辺野古沿岸部の海上で25日、移..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      新大関栃ノ心、気持ち新た
      番付「字が大きくなった」

      20180625000063

       新大関の栃ノ心が25日、愛知県春日井市の春日野部屋の宿舎で記者会見し、番付表を見て「字..... [ 記事へ ]

      経済

      三村氏が相談役退任、新日鉄住金
      制度は継続

      20180625000075

       新日鉄住金は25日、三村明夫相談役が同日付で退任したと発表した。任期5年の社内規定に基..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      「一人でいる子、声をかけて」 夜回り先生、京都で講演

      20180623000053

       「夜回り先生」として知られる水谷修さんが22日、京都府綾部市岡町の綾部高で講演した。い..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      田んぼの水路、小ブナぴちぴち 滋賀で観察会、30センチ大物も

      20180625000032

       田んぼの水路で魚を捕まえたり観察したりする催しが24日、滋賀県彦根市田附町の水田で開か..... [ 記事へ ]

      国際

      インドネシア発便、成田で油漏れ
      滑走路が一時閉鎖

      20180625000071

       25日午前8時45分ごろ、インドネシア・エアアジアXのデンパサール発成田行き403便エ..... [ 記事へ ]