出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

樂さん「殺せんせー」の言葉に共感 京都で松井優征さんと対談

陶芸家樂吉左衞門さん(左)と漫画家松井優征さんの「超異次元対談」=31日、京都市中京区・京都国際マンガミュージアム
陶芸家樂吉左衞門さん(左)と漫画家松井優征さんの「超異次元対談」=31日、京都市中京区・京都国際マンガミュージアム

 陶芸家の十五代樂吉左衞門さんと大ヒット作「暗殺教室」で知られる漫画家松井優征さんがジャンルを超えて語り合う「超異次元対談」が31日、京都市中京区の京都国際マンガミュージアムで開かれた。

 2019年の国際博物館会議(ICOM)京都大会開催と、京都市内博物館施設連絡協議会(京博連)の創立25周年を記念し、京博連や京都新聞などが主催。抽選で選ばれた約200人が2人の言葉に耳を傾けた。

 樂さんは、伝統文化や家職を継ぐことに反発した時代を振り返りながら、暗殺教室の登場人物「殺せんせー」が「何になりたいと問われて『弱い人間になりたい』と答えたのが感動的だった」と松井さんに共感した。

 松井さんは「暗殺」は、弱者が強者と渡り合うための戦略だと説明。自らも競争が厳しい漫画週刊誌で「パワーのある攻撃ができたと思う」と話した。

 松井さんは対談後、ミュージアムのカフェに「殺せんせー」のイラストを描いた。

【 2018年04月01日 11時55分 】

ニュース写真

  • 陶芸家樂吉左衞門さん(左)と漫画家松井優征さんの「超異次元対談」=31日、京都市中京区・京都国際マンガミュージアム
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      橋桁事故2年、安全誓う碑設置
      神戸市北区、遺族が要望

      20180422000052

       神戸市北区の新名神高速道路で巨大な橋桁が建設中に落下し、作業員2人が死亡、8人が重傷を..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      マナイアが無安打無得点試合
      アスレチックスの26歳左腕

      20180422000058

       米大リーグ、アスレチックスのショーン・マナイア投手(26)が21日、本拠地オークランド..... [ 記事へ ]

      経済

      米財務長官、対日FTAに意欲
      訪中も検討

      20180422000005

       【ワシントン共同】ムニューシン米財務長官は21日、ワシントンで記者会見し、巨額の対日貿..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      国際日本研究、11機関が連携 日文研がデータ提供も

      20180418000118

       「国際日本研究」に関わる全国の大学や研究所など11機関による連携組織「国際日本研究コン..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      幻の実験道具、島津製に続々帰還 学校統廃合や校舎改築で

      20180422000042

       明治時代初期に教育用の理化学器械の製造を始めた島津製作所。明治・大正時代の機器や標本が..... [ 記事へ ]

      国際

      国連で「琉球独立」主張
      先住民会議、米基地問題も

      20180421000071

       【ニューヨーク共同】米ニューヨークの国連本部で開催中の先住民問題の会議に、沖縄独立を掲..... [ 記事へ ]