出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

「京の台所」の食材で料理提供 錦市場に食文化体験施設

披露された斗米庵。錦市場で仕入れた食材の魅力を発信する(京都市中京区)
披露された斗米庵。錦市場で仕入れた食材の魅力を発信する(京都市中京区)

 NPO法人京都文化協会(京都市下京区)は4日、錦市場(中京区)に整備した食文化体験施設「斗米庵(とべいあん)」を関係者に披露した。モダンな日本家屋の内装で、メインの日本料理レストランは割烹「祇園さゝ木」(東山区)が協力。7日から市場で仕入れた食材を使った料理を提供する。

 錦市場で外国人観光客らの食べ歩きが増える中、「京の台所」として高品質な食材を仕入れられる市場本来の魅力を発信しようと計画。錦市場商店街振興組合も協力し、築130年の民家を改修した。障害者4人を雇用し、総事業費約1億1千万円のうち約8割は日本財団が助成した。

 建物は2階建て延べ160平方メートル。レストランでは、昼に5千円と7千円(税別)のコースを用意。夜は市場で仕入れた肉や魚などの食材を客に見せ、調理法を相談しながら1万~2万円程度の料理を振る舞う。

 10月からは、参加者自らが市場で購入した食材を料理人が調理する体験会を催す。料理教室の開催や、市場で販売されている野菜や乾物などの通販サイトの開設も予定する。

 同協会の田辺幸次代表理事は「食文化の発展に貢献したい」と話し、祇園さゝ木の主人、佐々木浩さんも「障害者を雇うのは初めてだが、日本料理を修業して新たな一歩を踏み出してもらいたい」と期待した。

 斗米庵は075(257)7666(電話対応は午前9時~同11時、午後2時半~同4時のみ)。

【 2018年04月04日 22時45分 】

ニュース写真

  • 披露された斗米庵。錦市場で仕入れた食材の魅力を発信する(京都市中京区)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      御巣鷹で「次世代に」誓う
      同級生や児童ら慰霊登山

      20180721000090

       1985年8月の日航ジャンボ機墜落事故の犠牲者とゆかりのある人々が21日、墜落現場とな..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      JR東海など8強、都市対抗野球
      セガサミーも、第9日

      20180721000094

       都市対抗野球大会第9日は21日、東京ドームで2回戦が行われ、セガサミー(東京都)、JR..... [ 記事へ ]

      経済

      豪雨時、車自動ブレーキ過信禁物
      JAFが検証、作動しないこ

      20180721000068

       日本自動車連盟(JAF)が車の自動ブレーキに関し、豪雨時に正常に作動しないこともあると..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      酷暑続く京都、小学校のアイドル「高齢ヤギ」点滴で命つなぐ

      20180721000049

       京都府長岡京市友岡1丁目の長岡第四小で飼育するヤギの「シロ」が、炎天下で懸命に命をつな..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      手術用「スマート治療室」完成
      医療機器連携でミス削減

      20180721000078

       手術室で使う多種多様な医療機器を連携させた「スマート治療室」を日本医療研究開発機構(A..... [ 記事へ ]

      国際

      文明と隔絶の男性映像公開
      ブラジル・アマゾン地域の先住民

      20180721000089

       【サンパウロ共同】ブラジル北部ロンドニア州のアマゾン地域で文明と隔絶して一人で生活して..... [ 記事へ ]