出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

「京の台所」の食材で料理提供 錦市場に食文化体験施設

披露された斗米庵。錦市場で仕入れた食材の魅力を発信する(京都市中京区)
披露された斗米庵。錦市場で仕入れた食材の魅力を発信する(京都市中京区)

 NPO法人京都文化協会(京都市下京区)は4日、錦市場(中京区)に整備した食文化体験施設「斗米庵(とべいあん)」を関係者に披露した。モダンな日本家屋の内装で、メインの日本料理レストランは割烹「祇園さゝ木」(東山区)が協力。7日から市場で仕入れた食材を使った料理を提供する。

 錦市場で外国人観光客らの食べ歩きが増える中、「京の台所」として高品質な食材を仕入れられる市場本来の魅力を発信しようと計画。錦市場商店街振興組合も協力し、築130年の民家を改修した。障害者4人を雇用し、総事業費約1億1千万円のうち約8割は日本財団が助成した。

 建物は2階建て延べ160平方メートル。レストランでは、昼に5千円と7千円(税別)のコースを用意。夜は市場で仕入れた肉や魚などの食材を客に見せ、調理法を相談しながら1万~2万円程度の料理を振る舞う。

 10月からは、参加者自らが市場で購入した食材を料理人が調理する体験会を催す。料理教室の開催や、市場で販売されている野菜や乾物などの通販サイトの開設も予定する。

 同協会の田辺幸次代表理事は「食文化の発展に貢献したい」と話し、祇園さゝ木の主人、佐々木浩さんも「障害者を雇うのは初めてだが、日本料理を修業して新たな一歩を踏み出してもらいたい」と期待した。

 斗米庵は075(257)7666(電話対応は午前9時~同11時、午後2時半~同4時のみ)。

【 2018年04月04日 22時45分 】

ニュース写真

  • 披露された斗米庵。錦市場で仕入れた食材の魅力を発信する(京都市中京区)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      特急と接触か、5歳弟死亡
      石川・小松、JR北陸線

      20180525000215

       25日午後6時50分ごろ、石川県小松市のJR北陸線粟津駅付近の線路に「人が倒れている」..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      バドミントン日本男女とも決勝へ
      団体の国別対抗戦

      20180525000148

       【バンコク共同】バドミントンの団体世界一を決める国・地域別対抗戦、男子トマス杯と女子ユ..... [ 記事へ ]

      経済

      カキのノロウイルス、極小の泡で除去 京都の企業が開発

      20180525000198

       電子部品メーカーのトスレック(京都市南区)は25日、極小の泡を使ってカキの内部からノロ..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      iPS細胞から免疫機能高める細胞作製 京大グループ発表

      20180524000201

       ヒトiPS細胞(人工多能性幹細胞)から、免疫細胞を活性化させるリンパ球のような働きを持..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      沖縄、推薦取り下げ了承へ
      世界遺産の登録延期勧告で

      20180525000210

       世界自然遺産登録を目指す「奄美大島、徳之島、沖縄島北部および西表島」(鹿児島、沖縄)に..... [ 記事へ ]

      国際

      米ハリウッドの大物訴追
      女性暴行容疑で捜査当局

      20180525000202

       【ニューヨーク共同】米捜査当局は25日、女性2人に対する強姦や性的虐待などの容疑で、ハ..... [ 記事へ ]