出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

菜の花と桜、鮮やか春のコントラスト 京都、無料花摘み催し

桜と競演する菜の花(京田辺市普賢寺・観音寺周辺)
桜と競演する菜の花(京田辺市普賢寺・観音寺周辺)

 京都府京田辺市普賢寺の観音寺門前に広がる田んぼで、無料で菜の花を摘んでもらう恒例の催しが行われている。花の数は例年より少ないが、訪れる人たちが桜の花とのコントラストを楽しんでいる。8日まで。

 京田辺市観光協会と地元農家が地域活性化に向けて2000年から、収穫を終えて水を抜いた田んぼ約67ヘクタールで菜の花を栽培して開放している。昨年までは1~2日間の催しだったが、今年は8日間に延長した。

 昨秋の米の収穫が遅かったため菜の花の植え付けが遅れ、冬の寒波も影響して発芽が悪かったが、鮮やかな黄色の花が一帯を彩っている。花摘みを楽しんだ酒井修さん(76)=精華町光台=は「春の息吹を感じに毎年来ています」と話していた。

【 2018年04月05日 09時02分 】

ニュース写真

  • 桜と競演する菜の花(京田辺市普賢寺・観音寺周辺)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      辺野古移設反対派が大規模抗議
      海上でカヌー70艇

      20180625000027

       米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設工事が進む名護市辺野古沿岸部の海上で25日、移..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      新大関栃ノ心、気持ち新た
      番付「字が大きくなった」

      20180625000063

       新大関の栃ノ心が25日、愛知県春日井市の春日野部屋の宿舎で記者会見し、番付表を見て「字..... [ 記事へ ]

      経済

      三村氏が相談役退任、新日鉄住金
      制度は継続

      20180625000075

       新日鉄住金は25日、三村明夫相談役が同日付で退任したと発表した。任期5年の社内規定に基..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      「一人でいる子、声をかけて」 夜回り先生、京都で講演

      20180623000053

       「夜回り先生」として知られる水谷修さんが22日、京都府綾部市岡町の綾部高で講演した。い..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      田んぼの水路、小ブナぴちぴち 滋賀で観察会、30センチ大物も

      20180625000032

       田んぼの水路で魚を捕まえたり観察したりする催しが24日、滋賀県彦根市田附町の水田で開か..... [ 記事へ ]

      国際

      インドネシア発便、成田で油漏れ
      滑走路が一時閉鎖

      20180625000071

       25日午前8時45分ごろ、インドネシア・エアアジアXのデンパサール発成田行き403便エ..... [ 記事へ ]