出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

桜舞い散る京都に立つ、満身創痍の騎士像の謎

サクラの木の下で子どもたちを見守る騎士像(京都市上京区・西陣児童公園)
サクラの木の下で子どもたちを見守る騎士像(京都市上京区・西陣児童公園)

 西陣児童公園(京都市上京区大宮通上立売)の片隅に鎧(よろい)をまとった騎士像が建つ。台座を見ると完成は1979年3月。謎めいた雰囲気の古びた像は誰が建てたのだろう。

 近くの住民によると、公園の世話をよくしていた町内の高齢男性が金婚式記念で建てたそうだ。後に引っ越して既に亡くなっているという。両腕が折れ、満身創痍(まんしんそうい)の姿は、黄昏(たそがれ)の哀愁を感じさせた。

 ここで話は終わらない。今年の冬にいつの間にかきれいに塗り直され、手製のチョッキを着せられていた。

 住民によると、50代くらいの見たことのない男性が「桜の時季にきれいな像を見てもらいたい」と直していたという。かつて像に親しんだ人なのか。新たな謎を問い掛けるかのように、装い新たな騎士は桜の花が咲き誇るなか、元気に遊ぶ子どもたちを見守っている。

【 2018年04月05日 12時29分 】

ニュース写真

  • サクラの木の下で子どもたちを見守る騎士像(京都市上京区・西陣児童公園)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      両陛下、学士院賞授賞式に
      退位控え、最後の機会

      20180625000081

       天皇、皇后両陛下は25日、東京・上野の日本学士院会館を訪れ、日本学士院賞の第108回授..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      新大関栃ノ心、気持ち新た
      番付「字が大きくなった」

      20180625000063

       新大関の栃ノ心が25日、愛知県春日井市の春日野部屋の宿舎で記者会見し、番付表を見て「字..... [ 記事へ ]

      経済

      三村氏が相談役退任、新日鉄住金
      制度は継続

      20180625000075

       新日鉄住金は25日、三村明夫相談役が同日付で退任したと発表した。任期5年の社内規定に基..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      「一人でいる子、声をかけて」 夜回り先生、京都で講演

      20180623000053

       「夜回り先生」として知られる水谷修さんが22日、京都府綾部市岡町の綾部高で講演した。い..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      田んぼの水路、小ブナぴちぴち 滋賀で観察会、30センチ大物も

      20180625000032

       田んぼの水路で魚を捕まえたり観察したりする催しが24日、滋賀県彦根市田附町の水田で開か..... [ 記事へ ]

      国際

      インドネシア発便、成田で油漏れ
      滑走路が一時閉鎖

      20180625000071

       25日午前8時45分ごろ、インドネシア・エアアジアXのデンパサール発成田行き403便エ..... [ 記事へ ]