出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

新緑の中、平安王朝の行列華やか 京都で葵祭

大勢の観覧者に見守られて京都御苑を進む葵祭の行列と斎王代(15日午前11時10分ごろ、京都市上京区)
大勢の観覧者に見守られて京都御苑を進む葵祭の行列と斎王代(15日午前11時10分ごろ、京都市上京区)

 京都三大祭りのトップを飾る葵祭が15日、新緑に彩られた京都市内で華やかに繰り広げられた。晴れ渡る空の下、平安王朝を再現したきらびやかな行列が都大路を優雅に進み、沿道で見守る人々を魅了した。

 葵祭は下鴨、上賀茂両神社の例祭で正式には賀茂祭と言う。「源氏物語」にも登場する伝統ある祭りで、6世紀に始まったとされる。

 日差しが強まってきた午前10時半ごろ、約500人の行列が京都御所(上京区)の建礼門前を出発した。行列が進む道中「路頭の儀」の全行程は約8キロ。衣装に飾られたフタバアオイの葉が風に揺れ、丸太町通や河原町通を経て下鴨神社(左京区)へ向かった。

 本列では騎上の乗尻(のりじり)や牛車などが進んだ後、銀面をかぶった馬に乗る近衛使(このえづかい)代が続いた。女人列では命婦(みょうぶ)や騎馬に乗った騎女(むなのりおんな)らを従え、専用の輿(こし)「腰輿(およよ)」に乗った十二単(ひとえ)姿の第63代斎王代・坂下志保さん(23)=左京区=が登場すると、沿道から「きれい」との声があがった。

 行列は正午前に下鴨神社に着いて「社頭の儀」に臨み、午後に再び上賀茂神社(北区)を目指して歩いた。

 この日は最高気温が30・4度(京都地方気象台調べ)を記録し、京都市では今季初の真夏日となった。人出は約5万1千人(京都府警調べ)で前年より千人多かった。

【 2018年05月15日 22時14分 】

ニュース写真

  • 大勢の観覧者に見守られて京都御苑を進む葵祭の行列と斎王代(15日午前11時10分ごろ、京都市上京区)

関連動画      

京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      御巣鷹で「次世代に」誓う
      同級生や児童ら慰霊登山

      20180721000090

       1985年8月の日航ジャンボ機墜落事故の犠牲者とゆかりのある人々が21日、墜落現場とな..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      JR東海など8強、都市対抗野球
      セガサミーも、第9日

      20180721000094

       都市対抗野球大会第9日は21日、東京ドームで2回戦が行われ、セガサミー(東京都)、JR..... [ 記事へ ]

      経済

      豪雨時、車自動ブレーキ過信禁物
      JAFが検証、作動しないこ

      20180721000068

       日本自動車連盟(JAF)が車の自動ブレーキに関し、豪雨時に正常に作動しないこともあると..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      酷暑続く京都、小学校のアイドル「高齢ヤギ」点滴で命つなぐ

      20180721000049

       京都府長岡京市友岡1丁目の長岡第四小で飼育するヤギの「シロ」が、炎天下で懸命に命をつな..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      手術用「スマート治療室」完成
      医療機器連携でミス削減

      20180721000078

       手術室で使う多種多様な医療機器を連携させた「スマート治療室」を日本医療研究開発機構(A..... [ 記事へ ]

      国際

      文明と隔絶の男性映像公開
      ブラジル・アマゾン地域の先住民

      20180721000089

       【サンパウロ共同】ブラジル北部ロンドニア州のアマゾン地域で文明と隔絶して一人で生活して..... [ 記事へ ]